2015.05.31

ネガティブな気持ちに負けない!彼を信じる心を育てるには?



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです!
今回はこちらの16歳女性のお悩みについて回答したいと思います。

「私は、過去の恋愛がトラウマで彼氏の事を信用できません。浮気してないと分かっていても、ちょっとしたことで浮気してるんじゃないか?と疑ってしまいます。
信用しようとしても、心のどこかで疑う自分もいます。私のダメなところだと分かっていても直せない自分が嫌で辛いです。大好きな彼氏に申し訳ないです。」

彼が大好きだからこそ、離れられることが怖い…
そんな気持ちが彼を疑う心になってしまうんですね。
ネガティブ思考を愛情に変化させる方法を考えて行きましょう!

不安はどこからくる?

こちらの相談者さんは、過去のトラウマのせいで、恋愛を楽しめずにいるようです。
おそらく、前の彼に浮気をされたとか、好きな人が出来たと別れを告げられたとか、何か傷になる出来事があったんでしょうね。

彼に必要とされない恐怖や、いつか離れて行くんだという想像など、裏切られることに対して恐れがあるのだと思います。

ではそういう不安を取り除いて自信を持った関係性を作るには、どうしたらよいのでしょうか?

相手に求めず、自分で作ること!

彼が大好きなら、彼がどこか行ったらいやだな、どうしよう…と思い悩むより、こちらから行動を起こすことが大切!

不安で彼に「何するの?どこ行くの?」と訪ねてばかりでは、彼は息苦しくなってしまいます。
彼が「あなたと一緒にいたい!」と思う環境を自分で作る意識が重要です!
客観的に考えてみましょう。

例えば、親が、子供を大切に思うあまり、「勉強が大切だから、友達と遊んではいけません!」と言ってしまうことがありますが、これは結局子供が息苦しくなり、外に逃げたくなってしまいますよね。

反対に、「お友達を大切にね、楽しんでおいで」と言って笑顔で見送ってくれたとしたら、ご飯の時間になれば、子供も笑顔で帰ってくるはずです。
恋愛もこれと同じ!

彼を心配したり不安に思う分、不安をぶつけず、彼を思いやってみましょう。
どこかいかないで…ではなく、いつでもそばにいるよ、という気持ちに変換すること!
この安心を提供できる女性としてのゆとりや深みが、彼があなたを必要とする絶大な理由となっていきます。

受身にならない!シンプルな愛情を持とう!

上でお話したように、彼の反応を伺うのではなく、こちらが自信を持てるように、彼にいろんな形で思いを伝えていくことが大切です。

彼がどんな気持ちでいるか、不安なまま探ったり、表情で確認しようとすると、あなたの心はどんどん疲れてしまいます。
笑顔で、彼の居心地の良い環境を提供してあげること。

何もできなくても、笑顔であるだけで、彼はあなたのもとにいたいと自然に願うのではないでしょうか。
難しく考えず、そういうシンプルな思いやりを大切にしていきましょう。
このあなたの素直な愛情の発信が、彼の心を引き寄せる大きなきっかけとなります!

そしてその愛情に対して、彼の「ありがとう」が聞けたとき、あなたの自信が一気に育っていくでしょう!

(あやか/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事