2015.06.01

気になる男子に再アタックしたい!二度目のアプローチ成功法・4選

好きな人に勇気を出して告白して玉砕してしまったけど、いまだに諦められない、なんてことありますよね。

でも、本当にまだ諦めるのは早いのかもしれません。なぜなら、二度目のアプローチでうまくいった人も少なくないから。

そこで、二度目のアプローチを成功させる秘訣について、実際に二度目のアプローチで恋が実った女性たちに聞いてきました。

1.タイミングが訪れるのを待つ

「相手に好きな人や彼女がいると、アプローチが失敗してしまう。最初に告白したときは、相手に好きな人がいたからね。

けど、相手が好きな人にフラれて、しばらく経ってから二度目のアプローチをしたら、すんなりとオッケーの返事をもらえたよ」(23歳/WEB制作)

どんなに熱烈に相手を想っていたとしても、相手に好きな人がいたら、振り向いてもらえないでしょう。

二度目のアプローチを成功させるコツとしては、相手の現状を冷静に観察し“チャンス”と思ったタイミングですかさずアプローチをすることだと言えますよ。

2.自分を磨きあげる

「彼がフリーだったから“イケそう”と思ってアプローチしたけど、見事に失敗。
悔しかったから、自分磨きに時間を使って、メイクやファッションはもちろんのこと、男性心理学の本まで読んだ。その甲斐あってか二度目の告白は上手くいった」(28歳/士業)

彼が振り向かないのは、性格や合う合わないの問題以前に、あなたが彼の恋愛対象になっていないことが原因かもしれません。

このような場合は、自分磨きをして魅力を高めたうえで、彼に再度アプローチすることで成功率がグンとアップします。

3.良き友達であり続けた

「グループで仲良くしていた大好きな彼。さり気なく自分の気持ちを伝えたら、呆気なく玉砕。
辛かったけど、彼とはずっと繋がっていたかったから、友達関係を続けた。その1年後に彼と二人で出かける機会があって、もう一度、想いを伝えたところ、カップルに」(25歳/ジュエリーデザイナー)

男子は身近にいる女子を恋愛対象として捉えがちという話を聞きますが、このケースはその典型的な例。

常に友達として彼の身近な存在であり続ければ、恋のチャンスが巡ってきやすくなり、恋人同士になれる可能性も高いでしょう。

4.しばらく彼の前から姿を消す

「ずっと好きだった彼に勇気を出して告白したら“ごめん、付き合うことはできない”と断られてしまって、ショック状態に陥った。
彼の姿を見るのが辛くなり、約半年間、彼の前から姿を消した。気持ちがだいぶ落ち着いてきた頃、彼に連絡を入れたら、そこからトントン拍子に関係が発展」(30歳/店長)

あえて彼の前から姿を消すのは、二度目のアプローチを成功させる有効な方法のひとつ。

会わない期間が続くと“彼女は何をしているんだろう?”“彼氏できたかな?”と気になる男子も多いもの。男性心理をしっかりつかんだアプローチ法ですね。

おわりに

一度目のアプローチで失敗したとしても、めげる必要はないのでは?

彼と程よい距離を置き、再度アプローチするタイミングをしっかり見極めれば、二度目のアプローチを成功へ導くことができるでしょう。

(羽音/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事