2015.06.02

じろーっ……!社会人男性の「大手企業です」に騙されキュンをしない方法・4選

こんにちは、ぽこひろです。
社会人男性というのは、学生からよくモテます。社会人女性にとっても、とくに「大手企業」というのは安定や実力を感じるため、ターゲットになりやすいでしょう。

しかし一方で「大手企業」の名を語るも実力は全く大したことのない男性がいるのも事実。

今回は、惚れるべき大手企業マンとそうでないマンの見抜き方について、30代女性20人に聞いてきましたよ。

1.名刺をまずもらう

「なんといってもまずは名刺をもらう。これまではなんにも判断しちゃだめ。
大手企業なんて日本にいくらでもあるし、超ブラックだったりする会社だって大手だから」(アパレル/31才)

「大手企業です」というふうに語る男性に限って、内心「大手企業ってのはホントだからそれ以上は詮索しないで……」と思っていることもあるようなのです。

学生相手には名刺を渡さないこともあるでしょうから、しっかりと「お名刺いただいても?」と言うことですね。

2.子会社?

「名刺をもらったら、よーく社名を見てみて。
最近はトップの会社とほとんど同じ名前だけど、下に『ネクスト』とか『フィナンシャル』とか『コミュニケーション』とかつけたただの子会社がとっても多い」(受付/30才)

経営合理化の影響でしょうが、他人から見ると「ええ、○○テレビなの!?」と驚くような会社でも、よくよく調べてみるとただの下請けに等しいような小さくてブラックな会社も多いです。

とくに学生は騙されやすいので、しっかりと名刺をもらったら社名を検索にかけてください。

3.仕事を聞いて

「もしもホントにいい会社だったとしても、ほぼ役立たずとしてしょぼい仕事しかもらってない人も本当に多い。大企業ならなおさら」(編集/34才)

そういう「仕事のできない男性」に限って、そこらへんの実情がバレにくい女子学生をターゲットにしようとして下に降りていくことが多いよう。

「どんな仕事してるの?」でカッコいい仕事姿が浮かぶか、しっかりとチェキラ!

4.給料

「社会人同士だったら失礼だけど、学生だったらちょっとおバカのフリして給料聞いていいと思う。
結局大手のなにがいいって、安定と高収入でしょ? これがないと意味ないもん」(文具メーカー/33才)

ど直球ですが、逆に言えばこれさえ高ければ間違いなく仕事もできているでしょうし、その会社も強いと思っていいでしょう。

反対に、これが低い男性は社内での地位もおぼつかなく、将来もやや曇り模様の予感です。

おわりに

いかがでしたか?社会人男性と付き合いたい! こう思う女子は少なくないと思いますが、コレ自体にはぽこひろも大賛成です。

「学生のうちに社会人と付き合う」というのはひとつのステータスでしょうし、それこそ絶対に学生のうちしかできません。

しかしそうする以上は、ちゃんとしたカッコいい社会人と付き合うべきだと思います。
学生よりもカッコいいから社会人を選ぶのに、肝心のそれがダメ社会人だったら、本末転倒でしょう?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事