2015.06.03

なりたい自分になる!「自己暗示ダイエット」で痩せる方法

今回は、自己暗示をかけて痩せていく、「自己暗示ダイエット」をご紹介します。
脳の仕組みを知って、上手に心をコントロールしましょう!

自己暗示の準備

貴女はどんな女性になりたいですか?
新垣結衣さん・綾瀬はるかさん・北川景子さん等、綺麗でスタイルの良い女優さんは多いですね。
そんな綺麗な女性たちを見ると、私なんかとは比べものにならない…なんて思ってしまいますよね。

でも、彼女たちは今の自分を作るためにかなりの努力と工夫をしているはずです。
そこで想像してみましょう。
彼女達はいつもどんな努力をしているのでしょうか?
夜食にラーメンを食べているでしょうか?
食事では何に気をつけているのでしょうか?
どんなエクササイズしているのでしょうか?

ちいさな努力目標を立てる

想像したことを書き出して、自分なりのダイエットメニューを作ります。
例えば、
朝はスムージーだけにする。
夜だけ炭水化物を控える。
スキマ時間でエクササイズをする…など。
簡単で心の負担が少ないところから始めましょう。

自己暗示文を作る

目標を立てても、継続できなければ結果はでませんね。

そこで自己暗示文です。
「毎朝スムージーを続けたから、3㎏痩せて肌も綺麗になったよ。嬉しい!」
「夕食の炭水化物を抜いたから、翌朝の朝が0.5㎏減っていたの。身体が軽くなって調子がいい!良かった!」
「私はダイエットメニューを続けたので、2ヶ月で5㎏簡単に痩せられたの。凄いよね。私って偉い!」
等の文章を過去形で作り、朝、鏡に向かい、口にだして言いましょう。
さらに、寝る前にも同じことを言います。
そして必ず自分を「よく頑張ってるね!」と褒めましょう。

脳は現実と非現実の区別がつきません

さらに脳をコントロールしたい場合は、具体的な暗示文を作ります。
具体的になるほど、イメージは現実に近づくのです。
いつ、どこで、誰と、何のために、何をして、痩せたのか?
例えば、
「今年の夏は自己暗示ダイエットで3㎏痩せた。嬉しい!」
「ビキニを着て彼と遊んだ。楽しいハワイ旅行だった!」
なんていかがでしょうか?
さらに、
ハワイの写真・彼と貴女がニコニコして写っている写真・着てみたいビキニの写真を一枚にまとめて壁に貼ったり、スマホの待ち受けにします。

こんな風にわくわくするイメージを描いていくと、ダイエットを続けたくなってきませんか? 

さいごに

声と耳、目からの情報で、脳は自己暗示にかかります。
脳はポジティブな表現が大好き!
ポジティブシンキング・ポジティブワード・ポジティブビジョンで、ダイエットを成功させましょう!

(林田玲子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事