2015.06.11

それだけで!?男子が「この子欲求不満なんだぁ」と思ってしまう女子の言動

欲求不満。ようするに、女子が「男子とエッチしたいなぁ」と思っている状態。実は、ちょっとした仕草や些細なひとことが、男子に「この子、もしかして欲求不満なの?」なんてうれしい妄想を抱かせてしまうのです。

もちろん、女子だってエッチしたくなる瞬間はありますから、そんなときにはむしろ積極的に仕掛けていくべき。しかし、まったくその気がないのに媚態をついていたら、男子に変に勘違いされてしまいます。

今回は、男子が「俺とエッチしたいのかな?」と思ってしまう女子の言動をご紹介。欲求不満女子はぜひ参考に、そうでない女子は、思わせぶりの女にならないよう、反面教師にしてくださいね。

■男子が「え、コイツ欲求不満?」と思う女子の仕草


思い込みの激しい男子ほど、何気ない女子の仕草に「この子、もしかして欲求不満…?」などと勘ぐってしまうもの。無意識にしている仕草が、周りの男子をたぶらかしているかもしれませんよ!?


(1)唇をよく触る

「なんかどこかで聞いたことがあるんだけど、『唇を触ったりなめたりしてる女子は、欲求不満』なんだって。これを俺は信じてて、唇をやたらと気にしてる女子は、そういう目で見ているね」(22歳/大学生/男性)

ランチや飲み会などで、机にひじをつき、無意識に唇を触ってしまっている女子は案外多いもの。唇に触れる行為は、男子に、心ここにあらずの呆然とした印象を与えてしまいます。
唇に触れることは、心理学的には、不安を解消するための行為なのだとか。実際に欲求不満かどうかは別として、心の隙間をうめたい願望のあらわれなのかもしれませんね。その気のない男性の前では避けた方がよさそうです。


(2)目をうるませる

「今日、なんかいつもよりも目がうるうるしててとろ~んてしてない?みたいな女子は、絶対に性欲まんまんだなって見て思う」(25歳/営業/男性)

確かに、目がややタレ目でとろーんとしてる女子は、女子目線でも「この子エロいなぁ」と思ってしまいます。もともとそういう目の女子は、勘違いされやすいかもしれませんね。


(3)前かがみになる

「しゃべってるときに、俺の方にぐっと前かがみになって話してくる女子は、そういう感じだと思っちゃう。もちろん、胸の谷間が見えてドキッとするってのもあるけど、それだけじゃなくて、俺にすごい興味がありそうじゃん」(24歳/フリーター/男性)

こちらは、「あえて」やっている女子が多いかも。男子の下心を一番くすぐる瞬間は、隠されていたものがチラ見えするとき。前かがみで少しでも胸がはだけると、男子の視線は無意識にそこに集中してしまいます。
男子に、「俺のこと、誘ってるのか!」なんて期待させてしまう小悪魔の仕草ですね。


(4)脚を開いて手を真ん中に

「女子が股を開いて、両手を股間の前あたりに置いて座るのは、エッチなお誘いだと思ってしまうのは自分だけじゃないはず」(21歳/大学生/男性)

たしかに、かわいい座り方。これにプラスして、前かがみになって男子と話せばかなり強烈な印象を与えてしまいます。男子に変に期待させたくないなら、ちゃんと脚は閉じて、しおらしく座るように心がけましょう。


(5)男子の方に身体を傾ける

「隣に座ってて、身体は触れないまでも、俺の方になんとなく身体を寄せるようにして座られると、やばいね」(23歳/営業/男性)

男子の隣に座っているとき、その男子とある程度親しければ、無防備な座り方をしてしまう女子は少なくないはず。でもこの「擬似寄りかかり」も、そこそこのアピール力がありますから要注意。とくに酒席で酔っているときは注意した方がよさそうです。


(6)男子の手に自分の手を近づける

「向かい合って座ったときに、テーブル上の俺の手の近くに手を置いてくる女子は、手を握ってほしいって言ってるようなものだよね」(26歳/ウェブ系/男性)

とくに小さいテーブルで向かい合って話しているときには、手と手が近づくのは仕方ないこと。でも、たったこれだけで男子の心は揺れ動いてしまうのです。欲求不満女子に思われないように、食事以外のときは、手はひざにのせておくといいでしょう。


(7)ボディータッチが多い

「好じゃない子でも、肩とか腕をポンって触れられるだけで、ちょっとドキっとする。俺の体に抵抗がないんだなって思っちゃう」(26歳/医療系/男性)

ボディータッチに弱い男子は多いようです。女子からしたら不思議ですが、男子の体は敏感みたい。勘違いされないためにも、誘う気のない男子には簡単に触れないのが吉ですね。


このように男子は、構えない無防備な女子の姿に下心をあおられてしまうよう。とくに、男女分け隔てなく接するフランクな女子は注意が必要ですね。友だちだと思って楽に接していたら、男子に「俺のこと誘ってるのかな?」なんて勘違いさせてしまうことがありますよ。

■仕草だけじゃない!?男子に欲求不満だと勘違いさせるひとこと


仕草の次は、言葉。ふとした瞬間に口からもれた言葉が、男子に「え、絶対俺のこと誘ってるよね?」なんて思わせてしまいます。思わせぶりは男子を傷つけるだけでなく、あなたの評判を下げることにもつながりますよ。
それでは、見ていきましょう!


(1)男子の下ネタに参加する

「男子が話してる下ネタとかに積極的に参加してくる女子は、絶対にエロいっしょ。欲求不満っしょ」(20歳/専門学生/男性)

男兄弟などの影響から、単に下ネタに耐性があって全然ふつうに話せるだけの女子もいます。勘違いされたくないのなら、下ネタに参加するのではなく、はにかみ笑いする程度にとどめておいた方がよさそうです。


(2)「彼氏ほしいなー」

「『ああ彼氏ほしい』なんて言ってたらもろでしょ。これは言い逃れできないはず。言い逃れなんて絶対にさせないよ」(24歳/フリーター/男性)

男子のほとんどは、「付き合うということは、エッチすること」と短絡的に考えがち。女子の場合はどちらかというと、「一緒にいてくれる人がほしい」気持ちが先立つので、これを口にする女子が一概に欲求不満とは言えなさそうです。


(3)「最近、あんまり寝れないんだよね」

「寝れないってことは、何かに悩んでるってことでしょ?そういう女子って性欲もたまってる気がするし、もうちょっとがんばれば持って帰れそうって思いますね」(27歳/広告/男性)

寝つきの悪さを性欲に結びつけるなんて驚きです。でも、実際にそう思う男子は少なくないのだとか。何かに悩んでいる女子は、現状に不満があるわけで、それがそのまま欲求不満と解釈されてしまうよう。むやみに男子に悩みを相談するのは、控えた方がいいかもしれませんね。


(4)「いいにおい!」

「嗅覚に過敏な女子って、欲求不満ってイメージ。食事中に味より香りのことばっかり話す女子は、絶対エロいよね」(24歳/金融/男性)

においに敏感な女子たちが欲求不満?これは賛否両論ありそうですが、そうとらえる男子も少なからずいるのですね。また、自分のにおいが受け入れられたら生理的に認められたと勘違いする男子も多いので、気のない男子に対して「◯◯くん、いいニオイだね~」なんてのは、言わないほうが良さそうです。


女子にとっては普段からよく話すような一言でも、男子は妄想を膨らませて、性的なイメージを持ってしまうみたいですね。とはいえ、いつもこればかりに気を遣っていても疲れるもの。「なんだか勘違いされやすい」という人は少し気に留めておく程度で大丈夫だと思いますよ。

■ホントに欲求不満のときは?男子を速攻でベッドに連れ込む方法


ここまでは、男子に欲求不満と思われないために、回避すべき仕草と言葉を紹介してきました。でも女子だって、実際に欲求不満なこともあるはず…。そんなときに、速攻で男子をベッドに連れ込める方法をみていきましょう!


(1)「今日は帰るつもりで来てないよ」

「ふたりで飲みに行って、『終電大丈夫?』って聞かれたらこっちのもの。『今日は帰るつもりで来てないよ』と上目づかい。もし相手が帰る予定だったとしても、絶対に心をひきとめられる自信があります」(24歳/事務/女性)

まるでトレンディドラマの1シーンのようですが、こんなこと言われたら男子はイヤでも興奮してしまいます。それまで楽しく話していただけに、急なセリフに不意をつかれてドキッとしてしまうのかも。


(2)「○○君とも試してみたいな…」

「私は性経験をオープンに話します。もちろん男性が喜ぶテクを持ってるアピールは忘れずに。男性にじわじわ想像をふくらませてもらって、『○○君とも試してみたいな』とさらっとひとこと。これでベッドイン確定です」(22歳/販売/女性)

男性の想像をふくらませておいて、このとどめのひとこと。まさに小悪魔のセリフですね。男性にとっては、またとない大チャンスだし、逃すわけにはいかないはず。ガツガツではなく、さらっと言うのがポイントです。


(3)「朝まで一緒にいてくれる?」

「悩み相談なんかして、こっちが弱ってる状態を作り出してから『朝まで一緒にいてくれる?』なんてお願いして断る男性はいません!」(21歳/大学生/女性)

弱っている女子は、男子の大好物。これも、終電間近で言うと効果的なひとことですね。相談という名目上、男子もふたりで会いやすいし、エッチの前に心理的な距離も縮まります。やはり弱さをみせるというのは、最強の一手なのかもしれませんね。


(4)帰り道、突然手を握る

「飲み会が終わって、帰り道が同じだった男子の手を突然握ってみたことがあります。ふたりとも酔ってたし、カレもムラムラしてたらしくて、近くのホテルにそのまま駆け込んじゃいました」(25歳/販売/女性)

男子は、なんとも思っていなかったはずの女子が急に「女」になる瞬間に、とても弱いもの。酔っていたならなおさら効果は絶大でしょう。恥ずかしくて口ではなかなか言い出せないという女子も、ちょっと勇気を出せば、この方法ならできるのでは?


女子だって、たまには「シたくなっちゃう日」があるもの。そんなときは、戦略的に彼をベッドに連れ込むのもよし、思い切った行動で彼の下心に火をつけるのもよし。自分に合った方法で、小悪魔女子を演じてみてくださいね。

■行きずりの男なんかイヤ!恋人に欲求不満をぶつけるには?


最後は、欲求不満女子が、恋人をベッドに誘い込む方法をご紹介。「行きずりの男なんかイヤ!ちゃんと愛するカレと幸せなエッチがしたい!」という女子は、ぜひ参考にしてみてください。


(1)カレに体をくっつける

「胸を背中にくっつけてきたら、彼女もその気なんだろうなって感じるかな。そもそも何もしたくないときに体を近づけてこないでしょ」(22歳/大学生/男性)

わざと抱き着いて胸を当てて、彼の様子をうかがってみるといいかもしれません。彼がまんざらでもなさそうだったら、上目遣いで小さく「しよ?」って言ってみてください。問答無用で、あなたをベッドに押し倒してしまうはず…!


(2)酔っぱらったふりをする

「今日は自分から彼をエッチに誘う!と決めた日は、いつもより多めにお酒を飲みます。お酒の力を借りれば恥ずかしくないので…。後日彼に何か言われても、『すごく酔ってたから覚えてなーい』って言えますしね。もちろん、全部ちゃんと覚えてますけどね」(24歳/不動産/女性)

普段あまりお酒を飲まないデートをしている人も、たまにはアルコールに身を任せてみてはいかが?案外、素の自分が出せるかもしれませんよ。エッチもいつもより情熱的になれて気持ちが満たされるかも。


(3)自分から脱ぐ

「男的には、目の前でいきなり彼女が脱ぎだして、ベッドに誘って欲しいみたいな気持ちが心のどこかにあるんだよね。エロ願望っていうか…」(26歳/SE/男性)

言葉ではなかなか誘いにくい人は、この方法がイチバン!普段恥ずかしがり屋な人なら、なおさらカレの心に刺さるかも。いじらしくお願いするのもいけど、大胆に行動にでちゃうのもアリですね。


(4)ストレートに言う

「カレは鈍感だから、単刀直入に言わないと伝わらないんです。『今日エッチしたいな~』って、したいときはいつもちゃんと言うようにしてます!」(27歳/アパレル/女性)

ここまでされたら、普通のカレなら「じゃあホテル行こっか」ってなると思います。冷静を装っていても、内心はとっても嬉しいはず。デートのはじめのうちに言っちゃった方がいいかもしれませんね。


恋人とエッチしたいと思うのは、普通のこと。多忙な彼となかなか会えない方なら、欲求不満がつのりつのっているはずです。久しぶりに会ったときには、女子の方から仕掛けちゃうのも全然アリですよ!

■おわりに

いかがでしたか?男子に「この子欲求不満なんだぁ」と勘違いさせてしまう言動から、本当に欲求不満のときに男性にアプローチする方法まで、盛りだくさんでご紹介いたしました。とくに、男子に知り合いの多い女子は、思わぬ言動で誤解を招かないように気をつけつつ、効果的に使ってくださいね。


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・それだけで!?男子が「この子欲求不満なんだぁ」と勘違いしちゃう女子の言動・6つ
・男子に「俺のこと、誘ってるの……?」と勘違いされちゃう姿勢・5つ
・多用禁止!男子が勘違いしちゃう女子のアレ4選
・「今日エッチしたいな」と思った時に自分から彼を誘う方法・4選
・あなたと友達以上になりたい!男性をベッドに誘いこむ小悪魔フレーズ・4つ

(ハウコレ編集部)

関連記事