2011.01.12

絞って、絞って、絞りつくす!!でも怪力は必要なし♪ハミガキ粉などのチューブを最後まで無駄にしない裏技

歯磨き粉やチューブ入りのワサビ、塗り薬など、チューブ入り製品は使いやすくてとても便利です。

でも、中身が残り少なくなると出しにくくて苦労しませんか?結局最後まで使い切らずに新しいものを買ってしまいがち。

この裏技を使うと、最後の最後まで絞りつくせます!しかもハサミや特別な道具はなにもいりません。

チューブを絞りつくす方法

1.チューブの両端を手で持ち、チューブの下の端を机や棚の角にあてます。

2.角に沿う向きに力を加えながらチューブをスライドさせます。

3.チューブの中身が全部上のほうに動いて、中身を搾り出しやすい状態になります。

他のチューブのこのとおり。最後まで使い切ることができます。

おわりに

チューブを切ったり、力をかけたりすることなく、簡単に残りが搾り出せます。洗面所やキッチンなど、どこでも気づいたときにできるので、どうぞお試しください!

関連記事