2015.06.14

30枚100円のシートパックで防御力3000!プチプラパックでも美肌になる理由 

こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。お化粧品って目玉が飛び出るほど高いものから、容器代にもならないのでは??と心配になるほど安い物まで様々です。

それはそれは若かりし頃ですが、13万円くらいのクリームを友人と買ってみたり、海外までコスメを買い付けに行ってみたり、デパートのコスメ売り場に足跡が残っているのではないかと心配になる程コスメカウンターに通ってみたりと、コスメ放浪者のように路頭に迷った経験のある筆者。よく考えてみれば、細胞が若いんだからそんなに血眼にならなくて良かったわけですが、若いからこそ興味がある化粧品の数々なわけです。
そんな体験も踏まえ、今回はお手軽パックの色んな利用方法などをご紹介したいと思います。

お手軽価格シートパックもあなどれない

薬局や100均で売っているシートパックって、価格が安いというだけでも「効果があるのか?」「変な成分が入ってるんじゃ?」なんて、様々な疑問が頭をよぎると思います。

実は、高価格帯の化粧品は、高価な機能性原料が含まれていることがその値段の一番の理由。対して、低価格帯のコスメは、一般的に「よく知られた成分」を使用していることが多いのです。

「化粧品」として販売されているものは、例え輸入品であっても日本の薬事法に沿った成分のものだけが販売されています。実際にパッケージをよーく見ると、どんな金額の化粧品であっても、成分内容に大きな違いがないことに気付くでしょう。

お手軽な化粧品というのは、悪い何かが入っているわけではないので、毎日のケアに安心して使ってOKなのです。

お手軽価格のシートパックをどう使う?

せっかくのお手軽価格パック。使わないのはちょっともったいないですよね。
連日の激務でひどい顔になっているような時は、スペシャルケアしたいところですが、そんなに毎日スペシャルケアはできないのが本心。
そんな時試して欲しいのがお手軽価格のシートパックを使った「1日1パック」。
肌に大切なのは、何をおいても「保湿」。保湿さえしていれば、なんとかなるものです。
1日1パック。10分程度でもいいので毎日続けてみると、明らかに肌の明るさが変わってきます。髪を乾かす間だけでもパック。化粧水をたっぷり付けるだけでは叶わないような保湿力です。いいのです。30枚100円でも。それで十分!目的は「保湿」ですから!

外出先でもシートパックが便利

30枚100円のパックは、パックとして使ういがいにも、もっと様々な場面で気軽に使えるアイテム。実は、化粧直しの際もとっても優秀なのです。
夜は大切な人と会う予定なのに、昼間が激務すぎ!どうせなら、メイクしたての綺麗な肌で会いたい!でも、メイク落としやら化粧水やらフル装備持って行ったら小さくてかわいいバックが使えないではないかー!!!と身悶えたことありませんか?
そんな時はシートパックを2枚持って行けばいいのです。1枚はよれたメイク拭き取り用。潤いながら拭き取れるので、乾燥しやすい目の下もふっくらになります。もう一枚は5分だけパック用。
30枚100円なら惜しくありません。パックして完全に潤った肌に、再度戦闘態勢でフルメイクしてみてください。防御力3000です。

おわりに

肌の保湿は何よりも大切なので、お手軽シートパックをもっていると色々と役にたちます。
肘やヒザが乾燥して粉をふきそうな場合も乗せるだけでOKです。シートパックをどうやって持ち歩くのかって?小さく畳んでサランラップが一番。サランラップの保湿力が一番侮れません。

(川上あいこ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事