2015.06.15

もう泣かない!失恋を乗り越えて幸せになる方法4つ

人生に失恋はつきもの。何日も泣いて過ごしたり、どうしようもなく苦しかったり…。
もう恋なんてしたくない!と思ってしまうこともあるでしょう。

でもちょっとした工夫で、辛い失恋を次の幸せな恋に活かすことができます。
そこで今日は、植西總さんによる著書『運命の恋が思い通りにかなう本』を参考に、「失恋を乗り越えて幸せになる方法」をご紹介します。

1.「懐かしい思い出」に変える

「今は、『忘れられるはずなんてない』と思うかもしれません。実際、彼の存在を心の中から完全に忘れ去ることはできないでしょう。でも、つらい思い出を懐かしい思い出に変えることは可能です。」

彼との幸せな瞬間や楽しかった出来事はなかなか忘れられるものではありません。だからこそ、悲しく、辛くなってしまいますよね。

そんなときは無理に忘れようとせずに、懐かしい思い出に変えてしまいましょう。
「あのとき楽しかったな」「幸せだったな」と懐かしい思い出にすることで、つらい気持ちが軽減するかも。

2.ハッピーな友達と仲良くする

「『朱に交われば赤くなる』ということわざがあるように、私たちは周りの環境に大きく影響されるものです。
だったら、いい恋愛をしている人と多く会話をすれば、自分もいい恋愛ができるというのは、自然の法則だというのがわかるでしょう。」

失恋をしたときは特に、幸せな恋愛をしている友達と多く接するといいでしょう。
彼氏とうまくいってない友達に相談してしまうと、恋愛に対して後ろ向きになりがちなので要注意。

自分が失恋してつらいときに、幸せそうな友人と話すのはつらいかもしれませんが、ポジティブなアドバイスをくれるでしょう。

幸せな人と一緒にいると、自分も幸せな気持ちになれるもの。そうして毎日を前向きに過ごすことが、幸せな恋への第一歩なのかも。

3.人に嫉妬しない

「恋愛に嫉妬はつきものです。でも、嫉妬は、あなたの心の中にマイナスの想念を増やしてしまいます。
あなたの心に嫉妬の気持ちが沸き上がりそうになったら、『自分は自分、他人は他人』と気持ちを切り替えましょう。」

失恋したとき、自分ばかり不幸に思えて周りが羨ましく思えてしまうことも多いもの。

そんなとき「なんであんな子が幸せなの!?」と他人に嫉妬したり、元カレの新しい彼女に嫉妬したりしても、自分の幸せが逃げていくだけ。

心の中から嫉妬の気持ちを追いやり、自分が幸せになれるように努力するエネルギーにかえましょう。

4.幸せな未来をイメージする

「あなたの潜在意識が幸せな恋愛を信じるなら、あなたには幸せな恋愛がやってきます。
あなたの潜在意識が不幸な恋愛を望むなら、あなたには不幸な恋愛がやってきます。(中略)あなたも、強く自分の幸せを信じましょう。」

心のどこかで「次もつらい失恋をしてしまうかも」と思ってしまうと、自然とそのような恋愛になってしまいます。

自分の中の、幸せな恋愛のイメージを強くもちましょう。そしてそのイメージを信じて行動することで、理想の恋愛に近づくことができるのかも。

おわりに

いかがでしたか。失恋はつらいものですが、うまく乗り越えることで幸せな恋愛につなげることができます。ぜひお試しください!

(福嶺美優/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

参考図書:植西總著『運命の恋が思い通りにかなう本』ビジネス社

関連記事