2015.06.26

テンションさがる!男子が彼女に「どっちでもいいよ」と言われたくない瞬間・5つ

こんにちは、ぽこひろです。
タイトルにもありますが、「どっちでもいいよ」というこの言葉。これはなかなか冷たい言葉です。言われた方は、ちょっと落ち込んでしまいますよね。

みなさんだって、カレにこれを言われて凹むことはあると思いますが、逆に男子も、同様のことを彼女に言われてショックを受けてしまうことはあります。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女に『どっちでもいいよ』と絶対に言われたくない瞬間」について聞いてみました。

1.お泊り

「デートの予定立ててるときに、『この日どうする? 泊まる?』みたいな話の流れで、『どっちでもいい』って来られると嫌かも。
俺は俄然お泊りしたい気持ちで言ってるからさ、彼女も同じならそう言ってほしいし、逆にダメならダメでハッキリ言われたい」(大学生/21歳)

お泊りというのは、ほぼすべての男子が少なからぬ期待を抱くところです。そこで「どっちでも」と温度低めな対応をされるのは少し残念になってしまいます。

イエスでもノーでもいいので、ズバッと答えてほしいところですね。

2.ご飯を食べるお店

「やっぱりメシでしょう。メシどこで食うかってタイミングで、こっちは候補のお店2つくらいまで絞ってるのに、最後まで全然決めてくれないのはいやだよね」(映像関係/25歳)

男子があえて、1つに絞らず彼女に選択肢を与えるのは、結局彼女が食べたいと思うものを食べさせてあげたいからにほかなりません。ここまできて「どっちでも」は失礼かもしれません。

とくに、その日はカレがおごってくれそうならなおさらです。気持ちよくおごってもらえるように、「これ食べたい!」と意見主張をしてあげましょう。

3.今日夜電話する?

「ちょっと細かいかもしれないけど、夜の電話も。ここでどっちでもいいって言われると、夜寂しいのは俺だけかぁってちょっと凹む」(大学院生/25歳)

たしかに細かいポイントですが、夜電話したいかどうかなどは、お互いの相手に対する気持ちが出やすい部分ですよね。こう聞かれたらとりあえず「うん」と言ってあげましょう。

4.どっちが似合う?

「服どっちがいい?とか、眼鏡とコンタクトどっちがいいかな?とか、どっちの髪型がいい?とか、そういうのはなるべく答えてほしいよ。たまにしか聞かないし」(営業/24歳)

たしかに男子は、女子と比べて服装などに関してこういう質問をすることが少ないかもしれません。しかしだからこそ、切実なんです。男子にとっては重要な質問なんです。
本当にどっちでもよくても、頑張って答えてあげましょう。

5.別れるかどうか

「ケンカしたりしたときに『じゃあ、俺たちどうする?』って聞くと『どっちでもいい』とか言われるのが一番腹立つ」(公務員/25歳)

まあ、ケンカの真っ最中だとイライラしてこんなふうに適当に答えたくなる気持ちもわかりますけどねぇ……。あとで冷静になって仲直りする段階で、これはマズイでしょうね。
恋人にこんなことを言われたら悲しすぎます。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、「どっちでもいい」と言われるショックは知っているはず。
なので、お互いに嫌な思いをしなくて済むように、カップル内でこの言葉は禁句にしましょう。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事