2015.06.30

気になる彼はどう思ってる?動作でわかる「脈アリ判定」4つのチェックポイント

「気になる彼が自分のことをどう思っているのか?」これは、恋する女性なら誰でも知りたいことでしょう。脈アリか脈ナシかで、恋の進め方もずいぶん違ってきますものね。

でも、その答えを既にあなたは見ていることが多いんですよ。人の気持ちは、無意識のうちに行動に出てしまうもの。

今回は、心理カウンセラー資格を持つ筆者が、「好きな人に対して無意識にとってしまう態度やしぐさ」についてご紹介しましょう。

1.目線

「好きな人を目で追ってしまう」自分に気づいてビックリしたことはありませんか?
目や表情には、「無意識の気持ち」が現れます。

もし「彼と偶然に目が合ってしまうことがある」とあなたが思うなら、難しいかもしれませんが、慌てて目をそらすのではなく、2秒だけ勇気を出して見つめ返してみましょう。

彼が慌てて目をそらすまでに1秒でも間があったなら、少なくとも彼はあなたに興味があるでしょう。
そして、もし彼が目をそらさなかったら、今度は微笑んでみましょう。

一般的に、男性はあまり見つめるという習慣がないため、動揺して固まっている場合もあります。あなたの笑顔に動揺して慌ててそらすことも多いでしょう。微笑み返してくれなくても、慌ててそらすだけでも、脈あり反応と言えます。

2.特徴的な動作

心理学的に“好意のある人にする動作”というものがあります。
・相手に膝を向けて話す
・表情を覗きこむ
・用もないのに話しかける
・とにかく親切

これらの行動は、すべて男性の本能によるもの。
男性には、好意を持っている相手を喜ばせたいという思いがあります。
また、行動を起こす前に相手の様子を探る傾向があるのも特徴のひとつ。

つまり、好意を持った相手を上手に喜ばせるため、相手のことを知ろうとするのです。
もし、あなたに対する彼の行動に、上の4つが見られれば、脈アリの可能性大ですよ。

3.回答の速さ

LINE・メール・会話etc、何でもいいのですが、返事がいつも早いなら、彼の中で、あなたは優先度が高い人といえるでしょう。

彼が特別まめな人の場合は定かではありませんが、通常男性は、どうでもいい相手には、仕事以外の返事は疎かになりがちです。

4.パーソナルスペース

無意識のうちに、相手に対する心の距離感が、現実の距離感に表れるもの。
一般的に、この実際の距離が近いほど深い人間関係だと言われており、45cm以上なら知人、45cm未満なら友達以上、さらに、15cm未満なら親・兄弟・姉妹、そして恋人同士です。

この距離、いわゆる「パーソナルスペース」に断りなく相手が踏み込んできたとき、人は不快に感じて、無意識に適度な距離を保とうと体を離すのです。

もし普段から、手を伸ばせば指先が触れる距離に彼がいるのなら、彼にとってあなたは友達以上の間柄でしょう。

あなたから少しずつ近寄っても彼が不快を示さないなら、彼が心を許していることの表れでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
相手の動作から気持ちをうかがうこともできますが、言葉にならない行動だけでは勘違いかも?と不安も残りますよね。

だから、「もしかして彼、脈アリかも?」と思うところがあるのなら、女性の方から好意のあるような動作を意識的にしてみるのも一つの手です。

男性は、「彼女、もしかして気がある??」と思ったら、男性から近寄ってくれることも多いのです。なんたって男性は、無意識下で狩りの本能がセンサーを張っていますからね。

(鶴山あずさ/ハウコレ)
(山田彩乃/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事