2015.07.06

男子激白!「正直言って、あんまり嬉しくないエッチ」とは?4つ

ハウコレのオトナカテゴリの記事をじっくり読んでいると、エッチの悩みや疑問に感じていることがなんとなく解決できる、そんな女子の方々が多いことでしょう。

彼にストレートに聞いてしまえればラクではありますが、男の子の気持ちを知る、とくにエッチについて質問するのは照れてしまうもの。
フランクに聞き過ぎても「相当好きモノ?」と思わせてしまうので、セックストークは駆け引きが大事です。

そしてセックスの最中は男子は夢中ですので、ちょっとくらい「え?」と思っても批難したり、直してくれと言わないもの。
相手が傷つかないよう、やさしい気持ちでエッチする男子がとくに最近は増えています。

お互いにやさしさは大事ですが、そのぶん本当の思いがお互い伝わらなかったりもします。

ではあえて、あえて、言わせてもらおう、あんまし嬉しくないエッチ。ということで、男子の声を集めました。

1.いくらがんばっても濡れない

動画やエッチサイトで男子はあれこれ研究しています。ここをこうつまんで、おっぱいはこう舐めて・・。彼女が感じるようにあれこれしてみるものの相手がいっこうに濡れてこない。

え?もうインサートしていいの?と焦るシーンがあるそうです。「濡れるカラダ」を作ることはヤングな女子の課題です。

「だって、彼が下手なんだもん」と思うかもしれませんが、自分がどうすれば気持ちよくなれるのかをきちんと知って、上手に彼を誘導することも大事ですよ。

2.最中、無言。感じる声をまったく出してくれない

これみよがしに「アンアン」言うのは、わざとらしくて引いてしまいますが、ちょっとした瞬間に、高めの声や、はじらうような声を出して欲しいそうです。

「俺の彼女、全然、声出さないんで、気持ちいいのかどうかわかんない。耳元で感じる、とか言って欲しいです」(25歳/メーカー勤務)

気持ち良いのか良くないのかを伝えるためにも、場の雰囲気を盛り上げるためにも、時には声を出すことも大事。
あいまに可愛くおねだりすれば、さらに満足度も上がりますよ。

3.エッチを楽しんでない、義務的

エッチのときに無表情で、男子が頑張っても「当然」というそぶりの女子はおもしろくありません。
好きな彼に心も身体も愛されているのですから、時には微笑み、気持ちいい顔をしたり、困ったような顔をしたりで七変化してください。  

「ずっと目つぶってて、こっちの顔見ようとしないし、最中の会話がないんです。感じてるんだか、なんだかよくわかんない。複雑です」(25歳/会社員)

エッチだってカップルのコミュニケーションのひとつ。
されるがままになったり、流れ作業のように淡々とするのでなく、お互いに尊重して楽しめるといいですね。

4.恥ずかしがってばかりいる

とくにファーストエッチ&お付き合い3ヶ月くらいのホヤホヤカップルにありがち。
経験がありすぎるのを隠そうとしているのか、ほんとに好きなカレの前で裸になるのが恥ずかしすぎるのか、オンナ心は複雑ですが、男子は困るようです。

「あんまし慣れていないみたいで、ウブっぽくていいんだけど4回以上してるのに、いまだに恥ずかしがってシーツタオルで隠しまくり。
電気はまっ暗にしろってうるさいし、つまんない」(27歳/保険業)

「恥ずかしがる姿がイイ」といっても、それはあくまでスパイスのようなもの。何事も加減が必要です。

おわりに

「エッチが義務的」という意見は、実は結婚後のカップルからの相談例が多いのです。「結婚したからしなければ相手に悪いんじゃないか」「それほどしたくはないが、しないと嫌われるんじゃないか」という義務エッチ。

セックスレスで寂しいよりあるだけましと思えますがやはりお互いが楽しんでより相手を好きになるようなエッチを心がけておくといいですね。
若いうちからそこは意識してください!

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事