2015.07.07

男性が「理解できない…」って引いちゃう、女性の発言・4選

女性にとって男性は宇宙人であり逆もまた然りと言われます。
そのくらいお互いに理解し難い生きものなので、女性にとってはちょっとしたことでも、男性からすると「理解できない」と思う発言も多々あるようです。

そこで今回は男性に「理解できない女性の言葉」についてインタビューしてきました。気になる男性の前で使うとあなたの株を下げてしまう可能性があるのでなるべく使わないようにしましょう。

1.流行言葉

「いつの時代も略語や流行の言葉というのはあると思うのですが、あれって可愛いと思って使ってるんですか?
日本語ならではの言葉遣いをキレイにした方が絶対品があってイイと思うんですけど…。」(27歳/出版)

流行言葉の意味自体を理解できないという声もありましたが、それよりもそれをなぜ使うのかがわからないという声も挙がっていました。

使うのがNGというわけではありませんが、日常的にそういった言葉を使っている女性は言葉に重みがなく軽い印象を与えてしまうようです。
キレイな言葉使いをする女性の方が良い印象を与えられるということは覚えておいて。

2.アドバイスに対する否定言葉

「女性に相談されて、すごく真剣に悩んでそうだったから俺なりに真剣に考えてアドバイスをしたら「私が悪いって言いたいの?」と急に泣き出されて困ったことがあります。
後から別の女友達に「女性はアドバイスなんて求めてない」と教えられ学びました。」(28歳/マスコミ)

女性から相談を受けて真剣にアドバイスをしたという男性に話を聞くと「言っても否定されることが多い」「やってもないのに無理と言われる」といった経験をした男性は多いようです。女性は共感を求める生きものなので、アドバイスでなく慰めてほしいだけの時も多々あります。

ですが、男性は純粋に助けてあげたいと思ってアドバイスをしてくれているのです。聞いて欲しいだけなら、最初に「聞いて欲しいだけだから」と伝えておきましょう。

そして「どうしよう…」「どうしたらいいと思う?」といった発言も、男性を「アドバイスしなきゃ」と思わせてしまうので控えるように。

3.友達の悪口

「女子って普段仲良さそうに見えていても急にめっちゃ仲悪くなったりするじゃないですか?
で険悪な雰囲気なのかと思っていると急に仲良しに戻っていたり。仲が悪い時の悪口を聞いてしまうと怖いですね。
心の底ではそんなこと思って付き合ってるの?と思うと、仲良さそうにしている女性同士の関係は理解できないです。」(24歳/IT)

人の悪口をいう女性は周りから見ると感じの悪い印象になってしまい、中でも日常的に仲が良い友達の悪口を言う女性はNG。

男性から見ると、「いつも仲良くしている癖に、心の中ではこんなことを考えているの?」を怖くなってしまうそう。

女性ならちょっと嫌なことがあって感情的に悪口を言ってしまうこともありますが、それを男性に伝えるのはやめておきましょう。

4.周りとの比較

「ちょっと可愛いなと思っている子がいて、一緒に出かけたんですが、ずっと「友達がこんなことしていて自分もやりたい」とか人の話を羨ましがってばかりで一緒にいても全然面白くなかったです。
本気でやりたいなら羨ましがってばかりいないでやればいいのにと思いました。」(26歳/旅行)

「いいな~」というのは女性がよく使う言葉の1つですが、友達の話や「いいな~」を連発してばかりいる女性は、男性からすると「本気でそう思ってるの?本気なら自分も行動すれば?」と思うところがあるそう。

口癖のように「いいな~」を使っている女性は注意したほうがいいかも。

さいごに

女性が軽い気持ちで発した言葉でも、男女の違いによって「何を考えているのかよくわからない子」、「裏表がある子」として見られてしまう危険性があるよう。

あなたのことを本当に理解してくれている男性でない限り、上記の発言は避けた方が良さそうですね。

(栢原陽子/ハウコレ)
(大倉士門/モデル)

関連記事