2015.08.23

目指せ!年齢不詳のオトナ美女!若いからこそ気を付けるべき「6つの美容ポイント」


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。ネイルサロンは美容好きの集まる場所です。年齢層もバラバラですが「一体何歳なんですかー?!」と思うくらい、年齢不詳の美しい女性が多々いらっしゃる場所でもあります。時間と努力を積み重ねてこそ「チリツモ美容道」。今回は、オトナ美女が「将来の為に」若い頃から気を付けていたポイントを伺ってきました。今日から真似したくなること必須のポイント満載です。将来の自分の為に参考にしてみてくださいね。

何はともあれ美白

「ガングロ(顔黒)時代だったから、若い頃は黒くしすぎてたんだよね。25歳くらいからひたすら美白した。飲み物もコスメも全て「美白」と名の付くものにしてた」(40代女性)

もち肌が美しい方なのですが、クスミのない透き通るような肌はやっぱり若さを感じます。肌がキレイだからメイクもかなり薄いのです。安いコスメだと「美白効果」と書いてあっても「効果あるのかな?」と思いがちですが、これこそまさに「チリツモ」。小さな効果もコツコツと。

彼氏は欠かさない

「大本命じゃないとしても“女性として扱われること”を欠かしちゃダメ。」(50代女性)

耳が痛い筆者です・・・恋の相手じゃなくても「女性」として丁寧に扱ってくれる男性を欠かさないことはとても大切なんだとか。「女性でいなくては」という想いが日頃の女性らしさを生み出すようです。

コラーゲンだけは摂る

「20代からずーっとコラーゲン飲んでる。安いヤツだけど、やっぱり“毎日”は効くよ。」(50代女性)

シミやらシワやらが全くないピカピカ肌をしたお客様なのですが、続けているのはコラーゲンを大切にする生活だけだそうです。ドラッグストアで売っているコラーゲンを毎日飲むこと。そして、ホルモンなどマメに食べることをずっと続けているとか。年齢と共にコラーゲンは減少してしまいます。だからこそたるみも出るわけですが「補充」だけで未来はこんなに違うのか!とびっくりします。

加圧トレーニング

「25歳くらいを過ぎてから垂れる身体が嫌でずっとトレーニング続けてる。今は加圧がメイン」(50代女性)

足の美しさにびっくりするお客さまなのですが、足にたるみが全くありません。ヒザもたるんでいません。30代の筆者なんか、比べものにならない足の美しさ。加圧トレーニングってすごいですね。加圧にかぎらず、そういったトレーニングを早くから欠かさず続けるというのが大事なんでしょうね…。

高いコスメより皮膚科に通うこと

「化粧品は安くていいの。でも、少しでも肌が荒れたら皮膚科に行くといいよ。」(40代女性)

シワもくすみもシミもない肌をしたお客様です。化粧品よりも皮膚科の先生にこだわるのがいいということで、ちょっとした肌荒れもシミも「処方箋で貰う薬に勝てるコスメなし」だとか。

若作りはしないこと

「洋服も化粧も若い子の真似をしないこと。大人だから買えるような上質なものを身につけること。」(50代女性)

艶のある肌と醸し出す雰囲気が「美しい」以外の言葉が出ないお客様なのですが、Tシャツとダメージデニムとヒールだけでもすごく美しいです。Tシャツ一枚でも試着して形にこだわるということでした。こだわった洋服を美しく着こなす為にも体系を気にするような生活になるとか。やっぱりウエストゴムはダメですかね・・・「美しさはつくるものなのだよ」という名言が出ました。

おわりに

今回お話を伺ったお客様は、みなさんが筆者よりお若く見えます。半端ない努力を重ねているのかと思いきや、大切なのは「継続」とみなさんがおっしゃっていました。継続しなければ結果が出ないからこそ「無理はしない」のだそうです。何事も三日坊主の筆者は耳が痛いですが、継続できることをみつけようと思ったのでした。

(川上あいこ/ハウコレ)

関連記事