2011.01.19

面接やプレゼン前に使える!緊張を和らげる方法

 面接や大勢の前でのスピーチ、直前になると緊張しますよね。念入りに準備を重ねてきても、気が張り詰めてはち切れそうになります。

これを、少しだけ軽減する方法を記します。




手のひらに「人」と書く


 昔からよくいわれている緊張をほぐすオマジナイの一つに、手のひらに「人」と書く、というものがあります。これ、実は、本当に効果があるのです。

 

 手のひらには、リラックスをもたらすツボがいくつもあります。「人」という字を指で書くことにより、このツボを押しています。


ただし、手のひら一杯に大きく書かないと、効果は現れません。

積極的にツボを押すなら

 図を参考に、ボールペンなどで軽く押してみてください。1回につき2~3秒で離します。指で押す場合は、指を折って第二関節で押すと、指に疲労が溜まりません。

効果は、個人により違ってきます。

 

            

リラックス腹式呼吸法

 目を閉じ、おへその辺りに手を当てます。鼻から空気を吸い込み、お腹が膨らんでいるのを確かめてから、口からゆっくりと「フー」と息を吐き出していきます。

この時、不安な気持ちを全部吐き出してしまうイメージを頭に描きながら行うと、より楽になれます。


 息を吐き出す時、横隔膜を緩めるので、他の筋肉の緊張も和らぎ、リラックス効果が高くなるのです。

頭をスッキリさせるなら胸式呼吸法

 気分をクリアにさせるなら、胸式呼吸法が適しています。

胸に手を当て、鼻から空気を吸い込み、胸が膨らんでいるのを確かめてから、鼻から息を吐き出します。


 この方法は短時間で空気を肺に取り込み、吐き出すので、酸素の出入りが活発になります。これにより、頭がスッキリします。

匂いでリラックス

 スーツに香水はあまり相応しくありませんが、ハンカチにお気に入りの香水やアロマオイルを染み込ませておき、緊張した時に嗅ぐと、気持ちが和らぐことがあります。

 

            

 

リラックス効果のあるアロマオイル
ラベンダー・オレンジスイート・イランイラン・マジョラム・カモミール・ゼラニウムなど

さいごに

緊張も、ある程度は自分でコントロールできちゃうんです。
大事な面接やプレゼン前にぜひ試してみてくださいね。

関連記事