2015.07.29

雨でだるい・・・。面倒くさい日でもできる「フェイスラインマッサージ」って?

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。だるい・・・だるいですね。雨の季節って朝から憂鬱です。このまま、ベッドから出たくない。でも、そんなわけにもいかない朝。顔くらいすっきりさせたいところですが、朝からのフェイスマッサージなんてめんどくさい・・・そんな日ありませんか?
実は、そんな日におすすめの「とりあえず、寝起きはここを押しておこう!」のポイントがあります。
小さな「キレイ」も今朝の1ステップから!今回の「チリツモ美容道」はめんどくさい日はここを押して過ごそう!のポイントです。

摩擦を与えないで行える顔のケア

朝のむくんだ顔に最適な「マッサージ」ですが、肌に何もつけないで行うと摩擦が起こり、肌に大きな負担がかかることはご存知と思います。わかってはいるけど、顔のむくみは無くしたい。でも、クリーム付けてのマッサージはめんどくさい。もう、起きることすらめんどくさいの!という朝に、摩擦を起こさないでフェイスケアをできるポイントがあります。
なんだか目の覚めない朝。まずは「こすらない」ように注意してください。

爪をたてないように気を付けよう

「こすらない」次に気を付けることは「爪をたてない」ことです。布団の跡が残っている顔はショックですが、爪のくいこみもなかなか消すことはできません。
爪の長い方は、節で押すようにして工夫してみてくださいね。

たったの3ステップを2箇所だけ

それでは、どこをどう押せばいいのか。さっそくご紹介しましょう。

1.親指で顎の骨の裏を押します。顎先から耳元まで3箇所くらいに分けて押しましょう
2.同じようの親指で頬骨を3箇所くらい押します。「押したら上に持ち上げる」を数回繰り返します。

ベッドの中で行うにはうってつけの簡単さですが、血行も促されてくすみも消えますし、むくみやたるみのケアになる大切なポイントです。朝、顔がむくみやすい方にはうってつけかもしれません。
深酒した次の日なんか、寝起きにこのポイントを押すと激痛です。
顔にまでアルコールが回っているのかと一瞬たじろぎますが、顔がむくむ程飲んだ自分が悪いと反省しつつ優しく押す筆者です。

強くやりすぎないようにしよう

肌に何もつけていない時は「強く押さない」がポイントです。もっと押したい!物足りない!そんな時は、エイヤッと起きてマッサージクリームやオイルなどを付けてからマッサージするようにしましょう。
顔のマッサージって、一気に目も覚めますし、化粧ノリも変わってきますので朝に少しでも行うと1日気持ちいいですよ。

◇おわりに

時間をかけてゆっくり行うマッサージはもちろん肌にいいのですが、時間をかけないと何も意味がないわけでもありません。ちょっとしたポイントを押すだけでも、血流への刺激になりますし、1日5分のマッサージでも10日で50分!「美は1日してならず」ということで、明日から始めてみてくださいね。

(川上あいこ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事