2015.07.15

本気度は何%なの!?男の子が戸惑っている女子の口癖・4つ

突然ですが、みなさんには口癖ってありますか?ついつい口をついて出てしまう口癖ってありますよね。

女子同士の会話では至極ふつうでも、男の子の頭が「?」でいっぱいになってしまう女子特融の口癖があるそうなのですが、予想できるでしょうか?

今回は、男の子が理解しにくい女子の口癖について検証したいと思います。

1.「男なんてさ…」

「女子にいったい何が分かる!!」(26歳/会社員)

「なんか男子が全部悪いと言わんばかりの台詞ですよね。まずは自分の行動ちゃんと振り返って」(21歳/大学生)

男子にも「女子ってさ~」ていう人いますし。そっくりそのままお返ししたい!そう思った女性の方もいるかもしれませんが…(笑)

恋愛関係で理不尽なことがあると、定番のように出てくる言葉ですね。分かったような振りをされるのが、どうやら男の子からすると微妙なようです。

2.「彼氏ほしい!!恋したい!!」

「言ってる割に、身だしなみだらしなかったり、人を好きになる努力をしてなかったり…」(22歳/アパレル)

「いや、まぁ…正直、勝手にしてくれ、って感じです(笑)」(27歳/会社員)

なるほど、確かによく聞く言葉ですね。
女子からすると、「彼氏がほしい」と言って恋バナに持っていけば、いつまででも話していられる便利ワードですが、その言葉と裏腹に、非モテ行動をしている女性のことを、いぶかしげに思っている男の子もいるようです。

ガールズトークならではの言葉も、男子が近くにいる時は気をつけましょう。

3.「久しぶり!今度ランチしよ!」

「女子にとって、ランチしよ!は挨拶なんですか?」(19歳/大学生)

「久しぶり!の後に、すぐ今度、ってなんか、本当に会う気あるのか不思議だなーと思ってしまいます」(24歳/営業)

久しぶりに会った友達に手を振って、今度ランチでもしながらゆっくりね、と別れることは確かにありますね…。
すべての女性の方がそうだとは言い切れませんが、この女子の一連の言動が、社交辞令のように捉えられてしまうことがあるみたいです。

確かに男の子は「この後暇なの?昼飯食いに行こうぜっ!」ってそのまま続くことが多いかもしれませんね。ランチしよ、って言ったら、きちんと有言実行することが大切ですね。

4.「ダイエットする」

「言うやつは基本的に続かない。ちゃんとやってる子は自分がダイエットしてることを言わない」(23歳/大学院生)

「コンビニのお菓子コーナーのところで、ダイエットしなきゃーって言ってる子のことは二度見する(笑)」(27歳/運輸)

女性のみなさん、キツイ指摘がきましたよ…。いつだってやる気はあるんですよね、でも世の中に溢れている誘惑に屈してしまう人がたくさんいることも確かです…。

挨拶代りのように減量宣言を行う女性は多いですが、こちらは不言実行の方がよさそう。たとえダイエットに挫折したとしても、誰にも言っていなければ問題なしです。

おわりに

いかがでしたか?「あ~言っちゃってる…」と苦笑いの方も多かったのではないでしょうか?
あまりにも言葉と行動がかけ離れてしまっていると、男の子に戸惑いを与えかねません。

とは言え、今回ご紹介した口癖は、会話の中になくてはならないものだったりもしますよね。
周りに男の子がいないかを確認して、「ダイエットしないとやばーい」と言いつつ、チョコに手を伸ばし…ちゃダメか(笑)

(神野悠/ライター)
関連キーワード

関連記事