2015.08.07

【ムーンダイエット】8月の下弦の月は「山芋のとろろグラタン」で体内からキレイに!

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズムX12星座エレメントX食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

8月7日~8月13日のムーンダイエットレシピ

★下弦の月×土のエレメントレシピ★
『山芋のとろろグラタン 』(1人分...320Kcal) 
 
8月7日は牡牛座の下弦の月。現在、月は満月から徐々に欠けていっている状態。満月の時は、肉体の完成・吸収効率の最大化を意味しますが、それを過ぎて 欠けていくと今度はだんだん「排出」するようになります。つまりデトックスという形であらわれます。腸内美人という言葉のように、「お通じをよくして体内からキレイに!」を実現できる山芋のとろろグラタンは、下弦の月にいただく食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(1人分)
山芋……150g
豚ひき肉……50g
なす……1/2本
モッツァレラチーズ…… 適量
卵……1個
オリーブ油……炒めるとき小さじ1ずつ使用
オールスパイス ……少々
塩、こしょう……適量

<作り方>
(1)なすは輪切りにしてオリーブ油で両面炒め、塩、こしょうする。
(2)豚ひき肉はオリーブ油で炒め、オールスパイスと塩、こしょうする。
(3)山芋は皮をむき、すりおろし、卵と塩こしょうを混ぜる。
(4)耐熱容器に(1)、(2)、(3)の順でのせ、一番上にちぎったモッツァレラチーズをちらす。
(5)オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。

レシピのポイント

 山芋は食物繊維が豊富。腸内をキレイにしてお通じをよくするので、美肌や若返りにとても効果があります。また、チーズもダイエットに最適。中でも低カロリーのモッツァレラチーズを使うことでさらに効果UP!
この時期オススメのダイエットアクション
 この期間は、鋭い五感の感性と忍耐力に満ちた牡牛座のエネルギーが、アウトプットに適した下弦の月に入ります。この日はいつもよりも感覚が鋭敏になっているので、音楽を聴いたりしながらのウォーキングや競歩に適した期間でしょう。この時期は自分の中のイメージを形にする上でも良いタイミングなので、ダイエット料理に挑戦したりするのもおススメです。また、いつもなら途中で投げ出してしまうような筋力トレーニングに取り組むのも良いですし、アロマで食欲をコントロールするのも良いでしょう。オススメの香りはミント。

(脇田尚揮、料理監修HITOMI)

関連記事