2015.08.19

美容意識の高い女性に共通していること・4つ


筆者は以前、スポーツクラブで働いたことがあるのですが、スポーツクラブに通われているかたは、やはり実際の年齢よりも若く見えるかたが多いです。健康や美容の意識が高いことが理由ですが、そういった女性がキレイでいるためにやっている共通点とは何なのか。4つのポイントをご紹介します。

1.鏡を意識して生活する

スポーツクラブに行けばわかりますが、多くの場所に鏡が設置されています。ジムでトレーニングをしようと思うと、まずロッカールームに入りますが、そうすると鏡。それも全身用です。そして着替え終わって準備運動をするストレッチゾーンに行くとまた鏡。トレーニングをする場所も、スタジオの中もあちらこちらに鏡がありますよね?

あれは自分が正しいフォームでトレーニングできているかを確認するためでもありますが、自分を客観視する効果もあります。日常的に鏡の前に立つ時には、メイクをする時や手を洗う時くらいで、そういった時には「そこに鏡がある!」と意識した姿を見ていますよね?
でもジムに行けばよくも悪くも油断している自分の姿も見えてしまいます。そこで「がんばらなければ!」「ここをもっとこうしなければ」と気づくことは多いです。キレイになりたければ客観視点を意識すること、つまり鏡のある生活を送りましょう。

2.自炊する

どこのスポーツクラブにもだいたいダイエット専用のプログラムがありますが、プログラム内では自炊が推奨されていることが多いです。カロリー制限があったり、食べられるものが決められていたりする理由もありますが、外食になるとつい食べ過ぎてしまうことが多いからです。

外食は比較的味が濃いめに作られており、濃い味は食欲を増す効果があるのでつい食べ過ぎてしまうのです。自炊であれば、味の濃さ、使う油の量、調味料の量を調整できるので、健康的かつ、食べ過ぎを防ぐことができます。

3.数字を意識する

スポーツクラブに通っている女性は多くの方が自分の体に関する数字を意識しています。体重や体脂肪といったものだけでなく、「今週は何回運動した」「どれだけの距離が走れた」「○kgの重さで○回トレーニングできた」など、ちょっとした数字の変化を大切にされている方が多いです。

数値の中でも最もわかりやすいのが体重なのでスポーツクラブに行く習慣がないかたなどは、定期的に体重を測ることをオススメします。

「朝に測った体重よりも寝る前に測った体重が0.5g以上増えているようだと危険!」と学んだことがありますが、人や状況、睡眠時間にもよりますが、寝ている間に体重は減っています。ですが、0.5kg以上減ることはあまりないので、朝と比べて0.5kg以上の体重増を繰り返していると延々と太って行くことになってしまいます。自分が食べ過ぎていないかを知るために朝晩体重を測るのもいいですよ。

4.身体を動かす楽しみを知っている

子どもの頃、水泳や体操にいやいや行かされた経験のあるかたもいるかもしれませんが、大人になってからスポーツクラブに通っているかたで身体を動かすのが嫌いだというかたはいないと思います。もちろん「面倒だな」と思う時や「行きたくないな」と思う時もあるかもしれませんが、身体を動かすことが健康によく、やり終わった後には心地よいと感じるからこそ続けているんだと思います。

そして続けるためには楽しくなければできないので、自分のタイプにあった運動を見つけ、身体を動かすことを楽しんでいらっしゃるようです。

おわりに

急に全部をやろうとすると大変かもしれませんが、まずは1つ選んで始めてみれば、どれも連動していることなので時間と共に他のこともできるようになっていると思います。ぜひ美意識高い女性の真似をしてみてください。

(栢原陽子/ライター)

関連記事