2015.07.18

あなたの元カレは大丈夫?粘着質な元カレから身を守るための心構え・4つ

みなさんは恋人と別れた後、その人との関係はどうなっていますか?
絶交する、友達に戻る、なるべく避ける、など様々かと思いますが、別れたはずなのに何故か付きまとってくる男の人って時々出現しますよね。

「前に好きだった人だから、その人のことを無碍になんて出来ない」とついつい対応しているうちに、キープ要員にされたり、セフレ関係やちょっとしたストーカーになってしまったり、なんて経験ありませんか?

今回は、粘着質な元カレとの関係がダラダラ続かないようにする方法を、ハウコレ読者のコメントを元にまとめていきたいと思います。

1.思い出の品はぜんぶ消去

「別れたら、ともかくすぐに元カレと関係するものは消去。プレゼントや写真、メールなんかはもちろん、ひどい時にはデートで着た服とかも処分してしまいます。
行動することで、自分は別れたんだということを刷り込むんです」(25歳/OL)

まさに、元カレを彷彿させるものは、断捨離してしまえ精神ですね。目につけばどうしても思い出してしまうもの。

ふとした時に元カレのことを考えずに済むように、その根源を断ち切るやり方です。未練がましく残していると、いつまでも好きでいちゃうタイプだという人は試してみると良いかもしれないですね。

2.連絡がきても、頻繁には返さない

「無意味に『元気?』とか連絡取ってくる人に対しては、基本スルー。ベッドでごろごろしている時でも、忙しいってことにしちゃう(21歳/大学生)

「元カレからの連絡は1日に1通とかしか返さないようにしています。もう貴方には興味がないんだよ、ってそういうところから示さないと」(27歳/薬剤師)

元カレがまるで何もなかったかのように連絡を取ってきた時は要注意。

たとえ連絡に嬉しさを感じたとしても、すぐに返してはいけません。相手が何のために連絡してきているのが分かるまでは、ズボラな女になる方が身のためです。

3.遊びのお誘いには「複数人」を提示

「同じグループ内に元カレがいる場合は、友達に戻ろうってことが多いけど、それに託けて『ご飯食べに行こうよ』みたいに誘ってくる時がある。
そういう誘いに対しては、グループ全体に声をかけて、複数人で遊ぶようにしています」(23歳/銀行)

一度付き合ったことがあるからこそ、「メシでもどう?」とお誘いの連絡が来ることはどうやら多いようですよ。元サヤに収まるつもりがないのであれば、2人きりで会うのは極力避ける方が無難です。

会うことそのものを断っても相手が引き下がらない時には、2人は無理だけど、何人かでなら、と妥協案を出せば、相手の反応から真意を汲むことが出来そうです。

4.最終手段は、連絡を一切とらない

「何度あしらっても相手からの連絡が途絶えない時は、本音はしたくないけれど、ブロックします」(19歳/学生)

「遠回しに連絡とるのやめようって言っても、止まらない時もやっぱりあるから、そういう時は、態度で示すしかないと思います」(22歳/事務)

粘着質な元カレは、放置しすぎるとストーカー行為に走る可能性も十分あります。あまりにもしつこいようなら、連絡手段をすべて断つことが一番でしょう。

一度好きになった人だし、嫌いになりたくないという気持ちは分かりますが、あなたが新しく素敵な恋に出会うためだと思って、グッと我慢しましょう。

おわりに

付き合っている時は、「一途」で済む言葉も、恋人としての関係が終わった瞬間に、面倒な展開になりがちです。

相手に変な期待を持たせることなく、相手に振り回されることもないように、元カレとの関係はキレイに清算したいですね。

(神野悠/ライター)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事