2015.07.18

「最近、エッチの回数が少ない・・・」彼のアソコを元気にさせるコミュニケーション・4つ

彼とのエッチの回数が減って、内心悩んでいる女性はいませんか?
「セックスレスなんて、もっと上の世代の人の話じゃないの?」なんて、普段は他人事に思えてしまいがちな悩みかもしれませんが、いざ見舞われるとなかなか女友達にも相談しづらく、ネットで同じ悩みを抱えている人がいないか。
真剣に調べている女子も少なくないかもしれません。

そこで今回は、同様の悩みを抱えている女子に向けて、エッチの回数を充実させる方法について調査し、まとめてみましたのでご紹介します。

1.彼の好きな食べ物をさり気なく作ってあげる

「彼もその気にならない時は、大抵は仕事が原因なので、無理にするよりもとにかく心身を癒してあげる。私なら彼の好物を作ってあげることが多いかな」(24歳/女性/販売)

夜の回数が減っているのは、仕事の疲れ、ストレスが専らの原因になっていることが多いものです。
なので、まずは「何かあったの……?」と悩みをじっくりと聞いてあげて、彼の心身をリラックスさせてあげることが大切です。

彼があまり話したがらないようなら、好物をさり気なく作ってあげて、彼が話してくれるまで待ってあげては?
あなたの優しい心遣いに彼もホッと安堵して、そのうち夜の事情にも気持ちが向くかもしれません。

2.運動不足を解消する

「脂肪が溜まると性欲が薄れるっていうから、相手のお腹が出てきているなら一緒に運動した方がいいと思う」(25歳/男性/製造)

脂肪が増えると、男性ホルモンの分泌が少なくなるって知っていましたか?というのも男性の性欲はテストステロンという、男性ホルモンによる影響が大きいのです。

この男性ホルモンが少なくなってしまうと筋肉が減少して、太りやすい体になってしまうのです。
まさに悪循環ですので、「最近、彼のお腹が出てきた……」と感じたら、ぜひ運動を促して、彼の性欲をアップさせてあげて。

3.エッチのプレッシャーを取り除いてあげる

「いつもされるがままだと、男は『彼女を満足させなきゃいけない』っていうプレッシャーが強くなるから、たまには女の人から誘ってあげるとマンネリにならなくていい」(24歳/男性/福祉)

男性は女性よりも責任感が強いもの。「満足させられなかったら」「気まずい雰囲気になったら……」ということを気にして、気分が乗らない時はひとりで済ませてしまうことも少なくないようです。

マンネリになっていることで回数が減っている原因も考えられるので、たまには自分から誘ってみたり、シチュエーションを替えてみると彼のやる気を引き出せるかもしれませんね。

4.コミュニケーションを充実させる

「すれ違いが続くと、夜の回数も減りますよ。例えどんな小さなことでもいいので話せる関係を作ることで、男性も誘いやすいんじゃないかな」(25歳/女性/事務)

夜の事情に不満がないカップルは、ふたりの関係も上手くいっているものですよね。カップルによってはエッチに不満があって、最悪別れてしまうケースも少なくないのだとか。

まずは「エッチをする、しない」にかかわらず、ふたりの関係を充実させることで、夜の不満も言いやすくなるのでは?

おわりに

男性は女性が考えているよりもデリケートです。夜の事情もそれと同じで、心のバランスがきちんと保っていて、初めてエッチする気になるのです。

まずは感情を押し付ける恋愛から一歩抜け出し、お互いをきちんと支えられる関係を目指すことで、夜の回数の悩みも解決するのかもしれません。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事