2015.07.19

STOP改造!!男の子に引かれている「女子の一生懸命アイメイク」・4選

突然ですが、みなさん。自分のアイメイクに自信を持っていますか?
目は顔の印象を大きく変える部分なので、気合いをいれてメイクをしている方が多いと思います。アイラインをすっと引けた日って、なんだかいいことがあるような気がしますよね。

けれど、その気合いが空回りしてしまっている可能性が…。せっかく頑張ったアイメイク、実は男子からすると即断NGという場合が多いようです。
今回は、男子から聞いたアイメイクに対する苦情をご紹介します。

1.つけまつげ

「目の大きさに合っていないつけまつげは、可愛いどころか怖いです、不気味です」(19歳/大学生)

「見て一瞬でつけまつげだってわかる子に可愛らしさを感じません。すごく人工的で、仕組まれている感じが嫌です」(24歳/公務員)

まつげが短い人や、まつ毛の量が少ない人には、少し痛い指摘ですね。身体に糊をつけるという発想も、どうやら男子には不評のようです。

目のボリュームを決めるうえで大切なパーツであることには変わりないので、切って使用するのがオススメです。目尻にポイントで乗せるだけで、グンとナチュラルアイに近づきますよ。

2.アイプチ

「一重を無理やり二重にする、ってもう詐欺じゃないですか(笑)」(26歳/営業)

「アイプチやるのは勝手だけど、時間が経つにつれて落ちてくる人とか、もうドン引き」(25歳/出版)

ぱっちり、綺麗な二重瞼に憧れているだけなんですよね、分かります…。
分かりますが、男子ウケは最悪のようです。特にすっぴんを見られる可能性が高い場合には気をつけたいメイクの一つですね。

一重のためのメイク方法もたくさんありますから、無理に二重を手に入れるよりも、自分の素材を生かす努力の方が賢明かもしれません。

3.濃いアイライン

「目を大きく見せたいのは分かるけど、濃すぎたり、長すぎたり、太すぎたり…。さりげなさがない。だから良いとも思わない」(21歳/専門生)

「たれ目にしても、つり目にしても、必要以上の弄りはいらない気がします。表情が変われば、動かないアイラインは不自然に映るだけですし…」(24歳/美容師)

アイラインに関しての苦情も多く寄せられました。近くで見たときに元の目の形とあまりにも異なるラインがひかれていると、男性からはお絵かきのように感じてしまうようです。

アイラインは上手にひけば、自然な大きい目を演出する役割を果たしてくれます。薄く、細く、でもポイントをおさえたひき方が理想ですね。

4.眉毛剃りすぎ

「なんか殆ど眉毛残ってない人って、今時流行らない不良でもやっているんですか?(笑)」(23歳/商社)

太い眉にならないように、眉を弄っている人がほとんどだと思いますが、失敗して、不良もびっくりな薄い眉毛になってしまっていませんか?

「朝起きたら眉毛がないって、もう意味不明。なんでないの?あるでしょ?」(19歳/大学生)のように、困惑のコメントも多くいただいています。書いている、という感じが出過ぎた眉毛は不評です。気を付けましょう。

おわりに

一生懸命にメイクをすることは楽しいですが、出回っている手法が必ずしも万人に受け入れられると勘違いしないようにすることが大切ですね。

今回のように、顔の印象を大きく変える部分のメイクは特に意識したいところです。
「やりすぎ」にならにように、あくまでナチュラルベースなメイクを目指せると良いですね。

(神野悠/ライター)

関連記事