2015.09.02

【夢占い】吉凶を占う!自転車にまつわる夢4つ

・・・自転車に乗って、駅の地下通路を急いで走っています。ところが、前に進むうちに頭が触れるほど天井が低くなっていきます。さらに頭を下げ、上半身を少し折らないと通れなくなりました。とうとう上半身が天井と並行になって、とってもきつい体勢になって目を覚ましました。
これは30代の女性会社員の夢の実例ですが、会社の繁忙期の最中、帰って眠るだけのタイトな生活が続いていた時期に見たそうです。
自転車の夢は、体力と気力の均衡、公私の区別など、生活上のバランス感覚が危うい状態を反映します。では自転車にまつわるいくつかのシンボルをご紹介します。

自転車に乗る夢

ペダルが重く、スピードが出ない自転車の夢の多くは、自身の心身にかかる負荷や疲労を象徴します。古くガタガタの自転車を運転しているのは、その負担を負いきれないほど厳しい日常生活の反映。
また、天井が低くなったり、通路や道が狭くなったり、状態が悪くなっているほど、あなたを取り巻く現状の環境が厳しく、体力が低下し、心身共にきつくなっていることをあらわします。
反対に、すいすいと走る自転車、新車を買って快適に乗りこなしている夢は、運気の好転を暗示します。

二人乗りをする夢

・・・主人と自転車に二人乗りしています。二人乗りといっても私がハンドルを握り、主人は私の両肩に腕組みをするように立っています。まるで仁王立ち。私は主人の重さを感じないので、「なんでそんな乗り方するの?」と、笑いながら話しかけています。ところが、しばらくすると、急にペダルがとても重くなっていき、前にほとんど進めません。私は肩の上の主人に、「早く降りてよ!」と怒っているところで目覚めてしまいました。

これは夫婦で独立して自営業を始めたばかりの30代女性の夢の実例です。実際には彼女が仕事の采配をふるうことが多く、夫婦の足並みがそろわず経営状態も芳しくないため、夫に頼りなさを感じていた時に見た夢だそうです。無理な二人乗りの夢は、身近な相手からの負担の大きさを反映することがあります。逆に、あなたが自転車をこいでいる側でなければ、相手にあなた自身が負担をかけていることをあらわします。

自転車を盗まれる夢

お気に入りの自転車が盗まれる夢を見る場合、現状の生活リズム・パターンが変わる、または消費や経済状態が変わる暗示になることがあります。普段使い慣れた自転車を突然失くす、または駐輪場や公共の場で盗まれる夢は、経済的な損失や家計の厳しさの暗示になることがあります。こういった夢は自身の生活や消費のパターンを見直し、柔軟な改善を促しています。

自転車が壊れる夢

普段使っている自転車が壊れる夢を見る場合、健康トラブル、または経済的なダメージに細心の注意をはらってください。また、お気に入りの自転車や買ったばかりの自転車が壊れる場合も、思いがけない損失や予想外の出費、新規スタートの断念を暗示することがあるので要注意。

自転車の夢は、体力や家計のバランス感覚を象徴

・・・駐輪場で私の自転車が見つかりません。盗られたかもしれないと思いましたが、すぐに警察に行くのをためらいました。あきらめきれず、駅周辺を探しながら商店街に戻ったところ、なんと私の自転車に乗っている知らないおばさんを発見しました。私の物という確信はありましたが、もしも間違っていて逆切れされたらどうしようと思っているところで目が覚めました。

これは当時20代女性の夢の実例ですが、この時期の彼女は交友関係や季節変わりの思いがけない出費がかさみ、うまく家計を管理できない状況だったそうです。自転車の夢の多くは、体力や家計のバランス感覚を象徴します。二輪車は止まったり、ハンドル操作を誤ったりすると簡単に倒れてしまう乗り物です。「自転車操業」という言葉があるように、気持ちが乗らず、財布の紐の結び目を気にしながら、体力と気力、出費と支出などのバランスが悪くなっている時に見ることの多い夢です。

(梶原まさゆめ/ライター)
関連キーワード

関連記事