2015.08.02

バレないと思ったら大間違い!彼といない時こそ注意したいこと・5つ

みなさん、こんにちは。ライターの神野悠です。
自分とは関係がないと考えながらも、やっぱり気になる人様の恋愛事情…。

自分の彼氏が、「お前の彼女どんななの?」って聞かれた時に、堂々と惚気てもらえるような彼女でいたいところですが、みなさん、自信のほどはいかがですか?

今回は、男性からの悲痛な叫び声を元に、彼氏といない時に気を付けたい行動について、検証したいと思います。

1.マイクもびっくりな声量で話す

「俺の前だとしおらしいのに、女子といるときに、それはそれはよく通る声で話してるわけですよ…。
何となく恥ずかしいから、少し声量落としてほしいですね」(21歳/学生)

「友達から、『今日もお前の彼女、元気に大声で話してたよ』ってからかわれた時は苦笑いを浮かべるしかなかった(笑)」(25歳/営業)

元気はもちろん良いことです。良いことなのですが、周りにいる人たちが会話を完全に把握してしまうくらいの声量は、女性っぽさ半減です。気をつけましょう。

2.オールスルーな精神、怖いです

「前の彼女が会社で人とすれ違っても挨拶しない子だったんですけど、それを注意したら、『だって知らない人だし…』って。嘘だろって思いました。
お別れメールを送っておきました(笑)」(24歳/コンサル)

「人見知りだからとか関係ないよ。自分の彼女は、きちんと挨拶ができる子であってほしい…」(27歳/会社員)

挨拶は大切なコミュニケーション手段です。そして、挨拶ひとつが人の印象を決めてしまうこともあります。

挨拶をしない人はツンケンしているように見えるだけで、かっこいいわけではありません。注意です。

3.酒癖が悪い

「一緒に食事行ったときにお酒ちょろっとしか飲んでなかったのに、『お前の彼女潰れたから迎えに来て』って言われた時は、心配よりも萎えました」(24歳/公務員)

「何度酔っぱらった彼女から深夜に電話を受けたか分かりません。単純に酒癖が悪いのも嫌だけど、誰と飲んでたのかいちいち気になるのも嫌ですね」(21歳/学生)

ビールが美味しい季節になりましたが、「飲めない振り」「飲みすぎ」はともに絶対に避けるべき行動です。お酒を飲むなら楽しい方が良いですよね。

4.遅刻がデフォルト

「俺との約束事では、遅刻とか絶対にしない子だったんです。
けど、どうやら友達と遊ぶときは超ルーズらしくて、遅刻しても反省しないってことが分かって…。全然嬉しくないからね、むしろ評価下がるからね(泣)」(26歳/マーケティング)

彼氏とのデートに遅刻するわけにはいかない!と入る気合いを、ほんの少しでもいいので他の約束にも適用しましょう。
自分の彼女が遅刻魔、なんて嬉しい男性はいないですよ。

5.悪口のオンパレード

「俺のいないところで俺の友達の悪口言うのはないなって思う。俺自身も嫌だし、友達にも申し訳ないし」(21歳/専門生)

「『○○君の前でも、あの子悪口ばっかり言ってるの?』って彼女の友達に言われたときは、顔面蒼白になりました…」(22歳/大学生)

彼氏は聞いてないしいいや、と思ったら大きな間違いです。世間は狭い、とよく言いますが、悪口は周りに回って、いろいろな人の元に届いてしまいますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
彼の前では完璧な彼女でいたとしても、むしろ男の人は自分といない時の彼女の態度を注意してみているようです。

お互いの評価を下げないためにも、普段から自分の言動には気をるけたいですね。

(神野悠/ライター)

関連記事