2011.01.29

ゴルフを始める準備をしよう<初心者編>



いざゴルフを始めようと思っても、ハードルのようなものを感じるし、何から準備すればいいのかわからないという方が多いのではないかと思います。ですので、今回はゴルフ生活の第一歩として、始め方をご紹介します。

料金

始めるにあたり一番のハードルとなるのが料金ですが、昔に比べ格段に安くなっています。


ウェアの料金の相場は、有名ブランドならウェア、パンツで数万円するものもありますが、「ユニクロ」などを活用すれば、5,000円以下で揃ったりします。服装にこだわるかどうかは本人次第といったところでしょうか。


シューズの相場は、大手量販店などでオリジナルシューズを4,000円~7,000円ぐらいで販売していますので、こだわりが無ければこれで十分です。ゴルフコースに行くと一日10kmぐらい歩くことになりますので、大切に扱いましょう。


クラブの相場は、通常、最新のモデルですと必要なクラブ(ドライバー、アイアン、パターなど)とキャディバックを含めた一式で20~30万と言われています。

しかし、最初から高いものを買う必要はなく、中古なら一式2万円~4万円ぐらいで揃います。あとは、練習をしながら徐々に買い換えていくことをお勧めします。
 

よって、ゴルフを始めるにあたり安くて3万~4万円あれば準備が整います。いきなり高いものを買うのではなく、とりあえず一式そろえた上で、練習をしながらお店や雑誌などを参考にお気に入りのものを見つけてください。

おわりに

目的を持ってゴルフをすることは非常に楽しいことです。今回の方法で、ぜひゴルフを始める参考にしてみてくださいね。そして、日ごろのストレスを存分に解消してください。

服装


最近ではゴルフウェア専門の雑誌などが出版されており、昔よりもだいぶおしゃれになりました。ゴルフコースに行くには、ジャケット、革靴着用というところがいまだにありますが、だいぶ緩和されています。

ジーパン、Tシャツだとお断りされる可能性もあるので、お近くのゴルフ場に確認してみましょう。

シューズ

ゴルフをするときのシューズを考えます。ゴルフコースでは専用のゴルフシューズを履く決まりがあります。これは、スニーカーだと傾斜で滑って怪我をする恐れがあるためです。

 

練習場ではスニーカーで問題はありません。中にはサンダルで練習している方も見受けられますが、足の負担や見た目を考えるとお勧めはできません。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブもたくさんの商品があるため、とても難しいです。「間違いだらけのクラブ選び」という本がヒットしてしまうほど、人によっても千差万別です。

 

始めるにあたり、まずは知人や親御さんに貰うのがベターです。または、ゴルフショップに行って色々触ってみたり、店員さんに「初心者なんですけど…」と相談してみましょう。

関連記事