2015.08.12

結婚したい職業では上位だけど……知っておきたい「学校の先生たちの恋愛事情」5つ

公務員の人のお嫁さんになりたい。こんなふうに考えている女子は少なくないはずです。
なかでも、学校の先生ってかなりいいですよね。安定だし、あとはなんか親近感もあるし、やっぱり子育ても上手そうだし!

でも、学校の先生たちというと、けっこう独特な恋愛の仕方をする人が多いみたいです。彼らを見事ゲットするには、彼らの生態について知っとかなきゃですね。

そこで今回は、都内で働く学校の先生、男性10人に集まってもらって、「学校の先生たちの恋愛事情」について教えていただきました。

1.出会いナシ

「本当に、まず、出会いがないです。
学校て外部との交流がほとんどないですし、普段接するのも生徒ばかりですから、そりゃありませんよね(笑)」(吉祥寺某校/24才)

まずみなさん口を揃えてこんなふうにおっしゃりました。最近は、週末を利用してせっせと婚活イベントに出かける先生も増えているんだとか。意外にも、モテないんですね……。

いえ、モテないというより、モテる機会がないということでしょうか。

2.先生同士が多い

「いわゆる職場婚がすごく多いよね(笑)。デスクの隣同士になった先生同士が、その年のうちに結婚しちゃうなんてよくある笑い話ですよ」(中野某校/24才)

これは1とつながってるわけですが、「職場で探すしかない!」ってことで、すごくイケメンの先生が正直イマイチな女の先生と結婚したり、その逆とかもたくさんあるんだそうですよ。

3.卒業生がかなり多い

「あとは、先生と卒業生の結婚の話はとてもよく聞きますよね」(新宿某校/27才)

生徒の子が在学中からずっとアプローチしてて、先生がやっと卒業してから手を出せるようになって……ということなんでしょうか。

たしかにこれは私もいろいろ聞いたことあるパターン。でもなんかちょっと、エッチな話ですよね(笑)。

4.婚活ではモテモテ

「とはいっても、いざ学校の外に出ていけば正直すごくモテますよ。なにせ公務員ですからね……」(国分寺某校/25才)

これはやっぱりそうでしょう。婚活とかに来ない先生は、閉鎖的に学校のなかで適当に結婚しちゃう。

でも、いざ婚活に来るとモテモテ。なかなか彼らを仕留めるのは至難の業かも……。

5.子育ては関係なし

「はっきり言うけど、先生は別に子育て上手じゃないので、そこは期待せず(笑)」(経堂某校/29才)

そうなんだ(笑)。でも、先生は「人の子」だから教えられるんであって、自分の子になると愛情も余計に入って客観的にできないんでしょうね。

なので、小さい頃の育児とかは苦手なのかも。でも学校の勉強を教えるのはやっぱり上手だろうし、そこは期待できそうですよね。

おわりに

どうでしたか?やっぱり、なかなか特殊な恋愛事情をお持ちのようです(笑)。
それでも、彼らの多くが公務員で、しかも教育のプロなのは事実。結婚相手としては申し分ないはず。

先生をゲットするためには、婚活などで先生を見つけたら、猛アタックあるのみです!

(遣水あかり/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事