2011.02.03

引越し、転居挨拶状の書き方~とっても便利な書き方テンプレートあります~

 

 引越し先を、親しい人に知らせるのが、転居挨拶状です。

引越し時は何かと忙しいので、長々と書く必要はありませんよ♪

 

 

手紙か、葉書か

 年賀状をアドレス帳代わりにファイリングしている人が居られますので、引越し先を控えておきやすく、整理しやすいのは、葉書です。

 

手紙なら、葉書サイズのカードに住所を書き、同封するのもアリです。
e-mailは誤って消去される恐れがあるので、e-mailだけでお知らせするのは避けた方が無難です。

例文~目上の人へ

拝啓

 桜さく季節になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さる平成○○年○月○日に転居いたしましたので、お知らせします。
家族が増え、手狭になりました為、都心を離れ、今までより少し広い家に越しました。
のどかで良い所です。
お近くにお越しの際は、是非、一度、お立ち寄りください。

 

それでは、今後とも、ご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い致します。

敬具

 

〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○○
Tel 03-○○○○-○○○○       山田太郎

 

頭語(拝啓)、結語(敬具)の無い文章が現代では主流ですから、余程、目上の人でない限り、省いても構いません。頭語だけ、結語だけは、文法として誤りです。

 

例文~親しい友人・知人へ

この度、下記に転居いたしました。
お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。お待ちしています。

 

〒○○○-○○○○ 東京都○○区○○○
Tel 03-○○○○-○○○○       山田太郎

 

「お近くにお越しの際は~」は、転居挨拶の定型文のようなものです。本当に新居に訪れる人は稀です。

出す時期

 引越し後、1ヶ月以内には出しましょう。遅くても、2ヶ月以内には。年末に引越しをされたなら、年賀状を挨拶状代わりにしても構いません。

フライングで引越し前に出すのは、マナー違反です。もし、挨拶状を見て、新居に訪れる人がいたら、大変失礼です。引っ越してから、挨拶状を出しましょう。

 

挨拶状ではないけれど

 郵便局に転居届けを出すのを、お忘れなく。希望日から、すぐに転送してくれます。1年間有効です。

 

◆郵便局に持参するもの◆
・本人と確認出来る、身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)
・旧住所が確認出来る書類(運転免許証や、市役所など官公庁が発行した書類など)

 

インターネットでも手続きが出来ます。 e転居-日本郵便 

関連記事