2015.08.16

あなたはどう?友達が少ない女子の共通点・4つ

夏の思い出、あなたはいっぱい作れているかな?
彼氏とのラブラブなデートだけじゃなく、友達とみんなで目一杯楽しんだ夏休み!なんていうのも一生の思い出に残りそう。

女同士で海へ行ったり花火を見たり、いろいろ楽しそうなことはあるけれど、そういう一緒に遊べる友達がいないっていう子もいるよね。友達がいる人と、友達がいない人……違いはどこにあるんだろう?
今回は、友達が少ない女子の共通点を見ていくよ。

1.気持ちが一方通行になっている

自分はみんなを友達だと思っているけれど、残念ながらみんなからは友達だと思われていない。それどころか「なんだこいつ」と思われていて、周りから距離を置かれてしまっているんだ。

みんなから嫌われているっていっても、強烈な臭いを放つとかお金を無心するとかいう迷惑行為をするわけじゃない。
むしろ本人としては友達のつもりなんだけど、周りはそう思わないっていう一方通行の関係なんだね。友人関係においてはいくら自分の気持ちとして相手に親しみを感じていても相手が応えてくれるとは限らない。

自分だけでなく相手の立場も考えられるようにならないといけないんだね。

2.空気が読めない

周りが若干引いていたとしても、本人は空気が読めないのでぐいぐい入ってくる。

しかも、周りの空気が読めていないということは、自分自身を客観的に見ることもできていないということだから、自分の悪いところにも気がつかなくて、直すこともできない。たとえば女子会で自分の話ばっかりするとか。

もちろん誰だって自分の話は聞いて欲しいけど、それはお互い様だってわかってるから、少なくとも一応他の人の話も聞いているっていうポーズを取ろうとするよね。

それすらせず、他人の話をあからさまに無視したり嫌な顔をしたりして強引に自分の話を続けようとすると友達がいなくなっちゃうんだ。

3.空気を読みすぎる

空気が読めないと友達はできないけど、逆に空気を読みすぎても友達はできないんだ。本当は友達になりたいと思っているのに、「どうせ自分が行っても嫌でしょ」と勝手に思いこんじゃって一歩が踏みだせなくなってしまう。

周りの人のなにげない言動から必要以上に意味を読み取ってしまい、本当は全然そんなことなかったのに「私のせいで迷惑をかけてしまった」なんて早とちりして身を引いちゃったりね。

あと、友達に対しての期待値が高すぎるっていうこともあるよ。「友達だからこれくらいしてくれる……」というイメージを自分の中で持っていて、自分の思っているような反応を相手がしてくれないと、なんだか友情が薄いように思ってしまうんだね。

4.自分から友達を作らない

一人が好き、一人遊びが好き……こんなタイプの子も友達が少ないよ。

でも、本人はそもそも友達が欲しいと思っていないから、友達が少ないことに不満は持っていないんだ。だれかが「友達少ないなんてかわいそう」とか言うのを聞いたとしても、ぜんぜん悪いともダメだとも思わず堂々と一人の生活を楽しんでいるよ。

幼稚園生とかなら「みんな仲よくね~」なんて先生に言われるけど、大人になって自立した今では別に一人でいてもいいんだよ。友達が欲しければ作ればいいし、いらないなら無理して友達を作る必要はないってことだね。

たしかに友達付き合いは疲れるけど全然無いのも寂しい……と思う人は、自分の都合のいいときだけ付き合える友達を持っていれば大丈夫だよ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

友だちが少ない女子の共通点が少しずつ見えてきたね。ここで知ったことをどう自分に活かすかはあなた次第。
友達が欲しいなら、こういうことをしないようにすればいいし、よく考えたら友達はいらないなって思うならそれもオッケー。

友達付き合いを避けてるように見える人が、実は友達を欲しがっていたっていう場合もあるってわかったから、今度はそういう人に対してこちらから誘ってあげるなんていうのもアリだね。まだまだ夏は終わらないよ。
いまからでもどんどん素敵な思い出を作っていってね!

(羽林由鶴/ライター)

関連記事