2015.08.21

あなたがカレに本気で愛されたいなら、カレにしてはいけないこと・4つ

こんにちは、ぽこひろです。
男子が彼女のことを好きなのは当然です。付き合っているのですからね。
しかし、きっと多くの女子は「好きだけじゃ不安。心から愛されたい」と思うことでしょう。

けれどもなかには、自らその愛されるチャンスを潰してしまっている女子がいるようです。
これではあまりにもったいないですね。絶対にこれは避けなくてはなりません。

そこで今回は、20代男子30人に「これをされたら、彼女を本気で愛せなくなること」について聞いてみました。
あなたがカレの気を引きたくてしているあの言動が、カレの愛を遠ざけている?

1.別れをほのめかす

「男子でも女子でもいるけどさ、ケンカとかするたびに『じゃあもう別れる!』って言うやついるじゃん?
あれってたしかに頭では『はいはいどうせ別れるつもりないんでしょ』って理解できるんだけど、心では『この子のことを本気で愛しても、大丈夫かなぁ……?』って気持ちになってくるんだよね……」(大学生/22歳)

言霊なんて言いますし、言葉にはそれだけパワーがあります。
いくら気を引くつもりで「別れよう!」と言っているだけでも、言われた側には「別れ」の言葉の重みはたしかにのしかかります。

「愛しても、別れるなら無駄じゃんか」と無意識に思わせてしまうんでしょうね。

2.嫉妬させる

「彼氏にやきもちを焼かせてもっと愛されようとする子っているよね。男子と遊んだことを露骨に言ったり、告白されたことを自慢したりするタイプの子。ああいうのは、ダメだと思う。
『この子はモテるんだな。いつか失ってしまうんだ』って思って、愛せない」(企画販促/25歳)

これはわかりますねー。嫉妬って、かなり薬物的なところがあります。相手に不安を与えて、それと引き換えに一時的な愛情をもらうだけです。

一時的には愛情をもらえても、相手に与えた不安が長期的な愛を妨げるんですね。

3.「ずっと思ってたんだけど」

「付き合っている最中で、ある日ふとケンカとかしたときに『てかさー、ずっと思ってたんだけど君ってさ〜』みたいなことを言ってくる子は愛せない。
『そんなふうにずっと思われてたんだ……』って感じると、さすがにもう心から愛すなんて無理に決まってる」(大学院生/24歳)

これは女子のみなさんでもそうじゃないですか?

 こういうのって傷つきますし、それ以上に相手のことをもう一切信用できなくなってしまいますよね。こんな人を愛せるはずがありません。

4.音信不通になる

「他の人のに比べると些細かもしれないけど、たまに丸1日とか音信不通になっちゃう女子は、怖くてダメだわ。
いくらそれがその子の習性というか、性格なのかもしれないけど、そんな危なっかしい子は怖くて本気になれない」(公務員/25歳)

たしかにこれは怖いですね(笑)。なかなかこんな女子はいないかもしれませんが、ある程度「電話をしたら一応は出てくれる」くらいの女子のほうが、付き合う男子としては安心なのでしょうね。

おわりに

いかがでしたか?これらを読んでみるとわかると思います。そう、カレから愛されるのを妨げる最大の要因は、「不安」です。愛とは重く、覚悟のいるものです。裏切られるかもしれない。

そんな相手に、愛情を注ぐことなどできません。カレに不安や不信などを与えないようにしてくださいね。まずはこれらの4つを気をつけてみましょう。

(ぽこひろ/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事