2015.08.22

ツンデレ!?男子が「やめてよ〜」と言いつつ、実は彼女にされて嬉しいこと・5つ

こんにちは、ぽこひろです。ツンデレというと一般的には女子に対して使うことが多い言葉ですね。

しかし、男子だってツンデレします。気持ち悪いですか? 男子だってツンデレします。気持ち悪いですね。
では、そんな世にもおぞましい男子のツンデレとはどんなときに発動するものなのでしょうか?

今回は、20代男子30人に「『やめてくれ!』と言いつつ、じつは彼女からされて嬉しいと思っていること」について聞いてみました。

1.こちょこちょ

「俺の彼女、一緒に部屋にいるときとかめちゃくちゃこちょこちょしてくる! すげえくすぐったくてたまらないけど、じつはされるの楽しくて好き」(私学教員/25歳)

ノロケかよ! ノロケのコーナーで呼んだわけじゃねえぞ!とは言いつつ、「こちょこちょ」と答えたフツツカモノは案外多く……。
やむを得ずランクインさせる運びとなりますた。お手軽にカレのツンデレが見られそうなので、みなさんもカレに試してみては(棒読み)。

2.写真撮る

「彼女って、俺が寝てるときとか勉強してるときとかの写真を撮りたがり。邪魔だけど、俺のこと好きなんだなってのが伝わって嬉しい」(大学生/22歳)

もうダメお……。この記事はノロケ記事になるのを回避できない……。たしかに恋人の写真を撮ってしまうというのは相当な愛情表現。

しかし恥ずかしくもあり、つい「やめて」と言ってしまいますね。これこそツンデレ。

3.Sっ気

「いつもは俺がリードしてるけど、たまにある彼女主導のセックスがすごく好き。本当にたまにだけでいいんだけど、なくなったらさみしいよね」(営業/25歳)

これに関しては、男子ほぼ全員が手放しで同意。そして議長ぽこひろももちろん同意。
読者のみなさん、ぜひ心得ておくことだな。はっはっは。

4.SNSノロケ

「彼女がたまに、『ね〜、2人でご飯行ったことFBにあげていい?』とか言ってくる。
自分では恥ずかしくて絶対にできないことだけど、彼女がどうしてもって言うなら……正直嫌な気持ちはするわけないもんね……」(大学生/21歳)

もう思いっきし「ノロケ」って書いちゃったよ……。これに関しても、普段からやりすぎると恥ずかしさの度合いが半端なくなってしまいます。

が、たまにやるなら、恥ずかしさもギリ我慢できるし、嬉しさもしっかりとあるはず。

5.部屋の掃除

「彼女はいっつも、俺の部屋に来ると掃除しやがる。『しなくていいよ』って言うんだけどなぁ。
でも、彼女がいなかったら今の俺の部屋はゴミ屋敷かもしれないから、感謝しないとな」(営業/25歳)

最後の最後にまともなのが出てよかったぁ……。でもこれもありがちですね。

「掃除すんな!」というセリフは男子が小さい頃からお母さんにも言っていたセリフ。子供扱いされることを嫌いつつも、しっかりと感謝はしてる場面ですね。

おわりに

いかがでしたか?男子のツンデレを引き出すのはなかなかイージーなようですね。

「おめえのツンデレなんて見たくねえよ!」的なゴリラみたいな彼氏じゃない限りは、ぜひやってみたらいいんじゃないでしょうか。

(ぽこひろ/ライター)

関連記事