2015.08.23

知っておこう!「3B」のひとつ、美容師と付き合うと大変なこと・4選

お洒落でカッコ良くて手先が器用…。そんなイメージが美容師さんにはありますよね。きっと付き合ったら楽しそう!なんて思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、美容師は「付き合ったら苦労する」と言われる、いわゆる3B職業のひとつ。
美容師ならではの「付き合うと大変なこと」が潜んでいるようです。
それって一体どんなことなのでしょうか。4つにまとめてみました。

1.時間が合わない

「美容師さんはとにかく定休日の週一回休みが取れるか取れないかなんです。
しかも休みが平日なので都合が合わず、すれ違いの生活でいつの間にか自然消滅してしまいました。」(24歳/事務)

「世間が連休に入るGWやお盆、年末年始は殆ど仕事なので旅行なんて絶対に行けない。」(23歳/派遣社員)

とにかく多忙な美容師さん。お休みも少ないことながら、朝も早く夜も遅いという過酷な生活を送っています。
土日がお休みのOLさんなどからは生活のリズムがなかなか合わないとの声が上がっていました。

2.サロンモデルと浮気

「お店が始まる早朝や閉店後、定休日にサロンモデルの子と撮影を良く行っていたみたい。
二人きりの撮影も結構あるみたいで、いつの間にか浮気されていました。」(22歳/受付)

サロンモデルを行う子はやはり可愛い子が多いですよね。中には読者モデルを行っている女子大学生も。

また、美容師さん個人の撮影の場合、お店に二人きりで行うことも少なくないそう。
中には出会い目的でサロンモデルを探している美容師さんもいるそうなので注意が必要かもしれません。

3.お洒落に気を遣う

「お仕事柄流行に敏感。トレンドのものは大体何でも知っています。彼自身もお洒落だし、私もファッションには手が抜けません。」(21歳/大学生)

「やっぱりプロなだけあってヘアアレンジがすごく上手い。なのでチェックされてしまうような気がして、デートの時に自分の髪型を決めるのがちょっと大変です。
あと、セルフで前髪を切った時なんかは「自分で切った?」と言われてしまうのでちょっと恥ずかしくなってしまいます。」(23歳/公務員)

職業柄お洒落のことは何でも知っている美容師さん。
彼とデートをする際には「王道モテファッション」と呼ばれるものだけでなく、最新のトレンドまでチェックをしておく必要がありますね。

お洒落が好きな人にはもってこいかもしれませんが、ファッションに疎い人にはちょっと大変かも…?

4.一人前になるまでが長い

「彼とは高校から付き合っていましたが、専門を出てお客さんにカットが出来る様になるまでは本当に時間がかかりました。
彼も大変そうでしたが、支える側も結構しんどかったです。」(26歳/トリマー)

この問題は美容師さんの中でもアシスタントと呼ばれる人に関わってきます。
美容師になったからと言ってすぐにお客様の髪が切れるようになるわけではありません。

店舗によって違いますが、アシスタントからスタイリストになるまでには大体3年~5年はかかると言われています。
この時期が美容師にとって一番辛い時期とも言われており、離職してしまう人の70~80%はこの3年以内に辞めてしまうんだそうです。

付き合う方としても彼を支える「覚悟」が必要になってきますね。

おわりに

いかがでしたか。
一見華やかに見える美容業界ですが、皆さん裏では沢山の努力をされてきています。
「美容師さんと付き合いたいな」と思っている人は是非参考にしてみて下さいね。

(和/ライター)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事