2015.08.24

付き合う前に知っておきたい「ナルシスト男」を見分ける方法4つ

もしかしたらもうすぐこの人と付き合うかも…。でもその彼が実はナルシストだったら嫌ですよね。付き合ってからナルシストだと気付いてももう手遅れかもしれません。

そこで今から紹介する4つの方法で付き合う前に彼をナルシストチェックしてしまいましょう!

1.窓や鏡で逐一自分をチェックする

「待ち合わせ場所でひたすらウィンドー越しに映る自分を見ていて何だか帰りたくなった。」(24歳/OL)

「やたらと鏡を見て髪の毛を微調整しているけれど正直私には違いが分からない。」(18歳/学生)

これはナルシストな人が必ず行う代表例と言ってもいいかもしれません。
あなたとのデートを心待ちにしていて、身だしなみが気になってしまうというのは嬉しいですが、あまりにも過剰な場合はナルシストと判断して良いでしょう。

2.自分の写メやプリクラ、動画を見せてくる

「盛れた自撮りを見せられても反応に困る」(22歳/学生)

「自分の熱唱している動画を見せてきた。かっこいいと思わないし、それをわざわざ友人に撮らせているところを想像すると引く。」(23歳/学生)

女性にとってはもはや当たり前になっている自撮りですが、男性が行うとなるとまた話は別です。
彼がよく自撮りをする、それをよく公開しているなんてことがあれば、要注意かも。

3.自分の趣味を一方的に押し付けてくる

「マイナーで全く知らない歌手のPVをフルコーラス永遠と見せられた時は絶望を感じた。」(24歳/フリーター)

彼の趣味を知ることは良いですが、あまりにも一方的過ぎる男性はNGです。
このような男性は、「自分の好きなものはきっとみんなも好きなはずだ!」と考える傾向にあります。あなたも付き合う前は彼に合わせることが出来ても段々と辛くなってくるはず。

「正直無理かも…」と思った場合は彼との溝が生じる前に早めに手を切ってしまいましょう。

4.「俺○○出来るんだよ~」など自己主張が激しい

「合コンで「俺家でヒップホップ踊ってんだよね」と言われた時はそこにいた全ての女子が笑いを堪えた。」(25歳/OL)

「俺カッコいいアピールなのか急に店員さんがいる前でエアギターを始めた。顔はイケメンだったけれど「私の彼氏じゃありません!」と思わず叫びたくなった。」(22歳/学生)

ナルシストな人はとにかく自分に注目されたいという気持ちが強いので、目立つためなら空気を読まない傾向にあります。
また、彼が何かした時には「すごいね」と褒めてあげなければすぐに機嫌が悪くなってしまう可能性も。

男性も自分をカッコよく見せたいという気持ちがあるのでしょうが、自己主張が激しい男性は付き合ってからもっとエスカレートする場合があるので要注意です。

おわりに

いかがでしたか?何かと面倒くさい「ナルシスト男」。付き合う前にうまく見分けて回避してしまいましょう!

(和/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事