2015.08.25

「子供っぽい」なんて言わないで!お酒が飲めない「下戸男子」のメリット・5つ

こんにちは、ぽこひろです。みなさんは、お酒が飲める男子と飲めない男子、どちらがいいですか?
大人になってくると、酒をやれる男子のほうが「大人っぽい」と人気があるのかもしれません。

逆に下戸男子はソフドリばかり飲んでいて「子供っぽい」と思われたり、言われたりすることも。

しかし、じつは下戸男子にはメリットがたくさんなんです。いえむしろ、メリットしかありません。今回は、20代女子20人と一緒に彼らのメリットについて考えてみました。

1.暴れない

「酒乱っているでしょ? あれは、付き合う前も付き合った後も面倒くさい。一度でも酒乱の男子と会うと、下戸のありがたみがわかる」(大学生/22歳)

脱いだり、抱きついたり、とにかくお酒を飲むと暴れる人はタチが悪いです。

しかも、「酔ってたから」で済まされてしまうのも我慢なりません。もちろん最悪の場合には、酔って彼女に暴力を振るったりする人がいるくらいですからね。お酒は、怖いです。

2.強要しない

「自分がお酒を飲めない人は、『もっと飲んで〜』とか強要しないから、一緒に遊んだりするのも気楽だよね」(翻訳/25歳)

勝手に飲んでいるだけならいいですが、お酒好きな男子は女子にも飲ませますからね。

それに付き合わされる心配がないのは、友達としても、彼氏としても、ありがたいことかもしれません。

3.信じられる

「お酒を飲んだときに限って、『好き』とか思わせぶりなことを言う人っているでしょ。
あれは、ただ本心を言う勇気がなくてお酒に頼ってるのか、お酒のせいで思ってもないことを言ってるのかわかんないから怖い」(フリーランス/25歳)

おっしゃるとおりです。つねにシラフな男子なら、「え、そんなこと言ってないし。言ったとしても、酔ってただけ」なんて期待はずれなことになる心配はありません。

4.お金がかからない

「お酒って、馬鹿みたいにお金がかかるでしょ? そういう意味ないことに散財しない人は、付き合ったり結婚したりするにはベストな気がする」(営業/25歳)

お酒を飲む場合と、飲まない場合とでは、お会計の額が全然違います。
違うお店で食事したかと思うくらい。お財布を一緒にしたときのことを考えても、かなりおトクですね。

5.浮気もしない?

「浮気する大人のオトコって、お酒を使うよね。
自分も相手もしこたま飲んで、そのままホテルに……。お酒がなかったら、こんなことないのになぁ……って思うの」(漫画家アシスタント/26歳)

たしかに、浮気って男女ともお互いにどこか「ええい、ままよ!」な勢いがないと成立しない気もします。

そしてこの勢いになるのが、お酒というケースは多いかもしれませんね。下戸というのは、「酔った勢いで変なことをしない」というひとつの保証なのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?下戸男子のメリットは、少なくともこれだけあります。
一杯目でいきなりジンジャーエールやコーラに行ってしまう男子でも、差別せずにしっかりと愛してあげてくれ。

(ぽこひろ/ライター)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事