2015.08.28

「俺の彼女、今日ちょっと冷たい?」と男子がデートで不安になる瞬間・5つ

カップルにとって、一番大事なものってなんでしょう?
私は、デートだと思います。デートがうまくいけば、きっといつまでも仲良しでいられるし、逆にデートがいつもギスギスだと、関係も冷めていくんじゃないでしょうか。

そのデートで、カレに悪い印象を与えるのはよくありません。
カレに「こいつ今日なんか冷たい」と思われると、カレも乗り気じゃなくなって、お互いに微妙な感じでデートは失敗してしまいがちです。

そこで今回は、20代男子20人に「デートで『俺の彼女の今日冷たいな……』と不安になる瞬間」について聞いてみました。無意識に、カレを悲しませていませんか?

1.手を繋いでこない

「いつもは彼女のほうから手をとってくるのに、向こうから全然繋ごうとしてくれなくて、俺が手を持ってようやく繋ぐみたいな。こういうのがあると『今日どうかした?』って思いがち」(営業/24才)

やっぱりこれは、デートの最初だけに、大事だと思います。その日あなたがデートにノリノリなのか、ちょっと乗り気じゃないのかを伝える場面ですからね。

思いっきり元気よくカレの手をとってあげましょう。そうしたらカレも張り切ってくれるでしょうから。

2.笑顔少ない

「表情だよね。なんか、あんまりニコニコしてないなーって感じるときはある。『今日もう帰る……?』とか聞きそうになる」(大学生/22才)

表情って大事ですよね。とくに大事なのは笑顔の量です。一緒にいるとき相手がたくさん笑顔になってくれると、こっちまで嬉しくなりますもんね。

疲れてる日とかだと難しいかもだけど、せっかくデートするんですから、頑張って笑顔を見せてあげましょう。

3.ネタもスルー

「俺がちょっと冗談めいたこととか言っても、あんまりウケない。いつもならめっちゃ笑うのに、ちょっと鼻で笑うだけとか……」(公務員/25才)

男子はエンターテイナーなので、とにかく彼女を喜ばせるのが大好き。そして頑張り続けられるのは、彼女がちゃんと笑ったり楽しんだりするからです。

反応が薄くなったら、カレも「楽しませよう」って気持ちがなくなっちゃいます。そうなったらデートはもうお通夜ですね……(泣)。

4.スマホ触ってる

「いつもよりもたくさんスマホを触ってたりすると、けっこう目につく」(アパレル/27才)

いつもそこそこ触ってるとしてもそれ自体は問題ありません、カレも慣れてますから。
問題なのは「いつもより頻繁」ということです。無意識であっても、必ずカレは見て、そして、かなり気にしていると思いますよ。

5.帰りもあっさり

「いっつもだったら帰るときとか、『嫌だな〜』とかためらってくれるのに、『んじゃね!』みたいな感じで速攻で立ち去られると、なんか心にしこりが残ってしまう」(大学生/22才)

デートの最後も大事ですね。フェイクでもいいので、ちょっとくらいは帰るのを嫌がったりさみしがったりする素振りを見せたほうが、きっとカレは喜んでくれると思います。

おわりに

どうでしたか? デートは自分が楽しむことだけじゃなくて、自分が楽しんでることをきちんと相手に伝えることも大事です。一人遊びじゃありませんからね。

私たちだって、カレがいくら内心楽しんでても、すごくつまらなそうな顔してたら、ちょっと嫌なはずです。

(遣水あかり/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事