2015.08.29

要注意!恋愛依存に落ちいりやすい「ヤンデレ予備軍女子」の特徴

みなさん、こんにちは恋愛心理学ヒプノセラピストの相川葵です
今日は恋愛依存症になりやすいタイプの女の子の特徴をお伝えしていきます。

実は恋愛コンサルタントの男性曰く女の子はみんなヤンデレ化しそうな要素は持っているというほど、恋愛依存の女性が多いそうです。

恋愛依存症になると本人も苦しい他、仕事などにも影響を及ぼし本来楽しいはずの恋愛が楽しくなくなってしまいます。
依存は自分自信に対して自信がないことから起こりやすく、自立することで回避も可能です。

下記をチェックして、依存症の確率が高い人は少しずつ依存体質から離脱していく努力をしていきましょう。

1.彼からのメールや電話が無いのが気になって仕方ない

LINEの既読無視や、彼からの返事が遅いと不安で不安で仕方ない貴方。
恋愛依存症の可能性大です。

男性は仕事で忙しい時間もありますし、女性ほどメールなどの連絡が得意ではない生き物です。愛情の有無は連絡では計れないということに気づきましょう。

2.自分に自信がない人

「自立している人間」というのはつまり、他人に依存しないということ。人は自立すると、一人でいても皆で居ても楽しいそうです。

自分に自信がない人は、誰かと一緒にいることで、認めてもらうことで自分を保とうとしてしまいがちです。

一人で居ても寂しいし、皆で居ても何故だか心が満たされない症状が起こる人は、自分で自分を認めて自立できるように考えてみましょう。

3.感情を抑えてしまう人

他人に自分の感情を素直に伝えられず、抑えてしまう人。

いつも他人の顔色を伺ってしまう人は、恋愛でも彼の一挙一動に振り回されているうちに、彼がいないと自分で決めて行動することができなくなってきます。
もう少し自分を素直に表現してみてはいかがですか?

4.彼氏に異常につくしてしまう人

相手に尽くしてしまう人は、実は、「自分が相手にしてもらいたいこと」を自分からしてあげることで、この欲求を満たすようです

「相手に認められたい、私のこと思ってほしい、それを表してほしい」という思いから尽くして、「同じことを私にもしてほしい」と、見返りを求めているに過ぎないのです。

おわりに

いかがでしょうか?恋愛依存症から抜け出す方法は、相手に求めるのではなく、まず自分が自立して自信をもつことです。
恋愛以外の仕事や趣味などに自信を持って行動している人は、恋愛ばかりに気を取られず、大人なすっきりとした恋愛が楽しめるようになります。

筆者の仕事であるヒプノセラピーでの経験で言えば、自分で自分を癒す、自分で自分に尽くすこと、これをまず自分自身にしてあげてみてください。

自分を1番に好きになって自分を愛してあげてください。そうすることで、自分に自信が持てるようになり、依存体質から脱出できることでしょう。

(相川葵/ライター)

関連記事