2015.09.04

彼氏が一番だけどあの人も・・・!?他の男性に目移りしない方法・4選

「彼氏が一番大好き!彼氏一筋!」と自信をもっていても、いざ目の前に好みの男性が現れるといいなと思ってしまいますよね。
憧れだけで終わるならまだしも、相手からアプローチをかけられても目移りしないと断言できますか?

「彼氏一筋!」を貫くためにも、他の男性に目移りすることを心配せずに堂々とイケメンくんとは友人関係を築いて、彼氏とは変わらずラブラブでいきたいですよね。
今回は、他の男性に目移りしない方法をまとめてみました!

1.比べない

「彼と大学が離れて新しい男友達が沢山出来たの。優しかったり面白くて魅力的な男友達でも、彼と比べることはしないようにしてた。
彼には彼のいいところがあって、他の人と比べることじゃないとおもったからね!」(22歳/学生)

普段一緒にいる時間の多い相手の方が魅力的に感じやすく恋に落ちやすいです。だからと言って彼と比べてはいけません。

完璧な人間はいません、なので彼の欠点と他の男の優れている点を比べて彼との関係を終わらせてしまうと「元彼の方がよかった」と必ず後悔します。他の男性がどんなによく見えてもその人はその人、彼は彼で別物として考えましょう。

2.彼氏の話をする

「私自信が惚れっぽい性格だから、相手に押されると弱いんだよね。だからその前に予防線を張るために「彼氏がいます」ってことを伝えていたよ!
そしたら恋バナも彼氏の話になるし、男性は私の事恋愛対象として見にくくなるから恋に発展しなかった」(20歳/学生)

初めから彼氏がいると話しておけば、「彼氏持ちの女」として男性の恋愛対象に入りにくくなります。

自分が「惚れっぽくて感情を制御できない!」という人は、あらかじめ彼氏がいることを公表して壁を作っておくことをお勧めします。

3.彼のことを忘れない

「彼に内緒で他の男性とデートに行っちゃったの!でも彼にもらった腕時計をつけたり、お揃いのストラップを携帯に付けていたから目に入るたびに彼のことを思い出しちゃって・・・。結局「彼氏の方が良いな」って思うから発展しなかった」(22歳/学生)

他の男性といるときも彼のことを忘れなければ、他の男性に目移りして恋に発展することは少なくなります。彼のことを思い出すきっかけを普段から身に着けておくことで、彼のことを忘れるなんて事態を防ぐことができます。

他の男性とのデート中も彼のことを考えて「彼とだったら手を繋いでこんな話をしながら歩くんだろうな」「彼だったらこれを食べたいって言うんだろうな」と考えているうちにデート相手の男性なんかより彼に会いたい気持ちが強くなってデートどころじゃなくなりますよ。

4.彼にしかないところを探す

「男友達が魅力的に見えたり、合コンで好みの相手を見つけても、他に人にはない彼の好きなところを思い浮かべたらだれも彼に勝てないの。
だから、良いなと思っても好きになったり目移りすることはないかな」(24歳/広告)

彼の好きなところは数えたらきりがないと思います。その中でも「優しいところ」よりも「寝る前に「お休み」って言ってくれる顔と声と優しいキスしてくれるところ」と彼にしかできないこと、彼にしかない良いところを心に留めておくようにしましょう。

彼のいいところを思い返すたびに彼への愛情も募り、目移りなんてする気にもならなくなりますよ。

おわりに

どんな男性と出会っても目移りせずに友人としての付き合いができるのが一番です!

彼が一番好きだという気持ちに自信をもって、他の男性とも堂々とよい友人関係を築いていきましょう。

(佐久間優/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事