2015.09.06

腸の中のお花畑を満開にしよう?!美肌とお通じの深~い関係・ポイント4つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。エステに行ったり、肌にいい食べ物を食べたり。高い化粧品を買ってみたり運動してみたり「肌をキレイに保ちたい」一心で頑張っているのに、なかなか肌荒れが治らなかったりする時ありませんか?それ、腸内環境のせいかもしれません。女性はホルモンの関係などで便秘にもなりがち。今回の「チリツモ美容道」は便と美肌の関係についてです。忙しい毎日、ストレスや睡眠不足でも起こりがちな便秘が「汚肌」に繋がっている場合も。腸内環境を整えてキレイな肌にまた一歩近づいていくポイントをお伝えします。

腸内に花を咲かせよう。腸内フローラってなぁに?

「腸の中ってお花畑なの知ってる?」初めて教えてもらった時は、本当にびっくりしました。腸の中が?!お花咲いてるの??
健康的な腸はピンク色をしていて、宿便もないと聞いたことはありましたが、お花まで咲いているとは!

私達の腸の中には、何百種類、そして約100兆個の腸内細菌が存在していて、この「腸内細菌」を顕微鏡で見るとお花畑のように見えるそうです。お花畑のようだということで、お花畑=フローラ ということから「腸内フローラ」と呼ばれているのだとか。
一度、見てみたいですよね。自分の「腸内フローラ」。
腸内細菌を健全な状態で保つことは、健康はもちろん美肌の為にも大切なことです。
自分の腸内がキレイなお花畑になることをイメージして美肌を維持する為にも、トイレでチェックしてもらいたいのがやっぱり「便」。
アイドルはしないといわれる「便」ですが、一般人である私達にとっては、毎日出るか出ないかのチェックは、健康と美肌にも大きく関係してきます。

便の水分気にしたことありますか?

「オナラや便が臭いと悪玉菌が多い」なんて聞いたことありませんか?とはいえ、臭くないオナラや便ってあるのかと。
どんなイケメンでも美女でもオナラや便は臭そうです。そして、オナラや便の臭さをどうやって他人と比べたらいいのか?
臭い比べは難しいですが、自分でチェックできる便の状態があります。それは、便の「水分」。
便秘がちな固い便は水分が50%前後といわれ、ゲリ状の便は水分90%以上の時が多いそうです。ベストな便の水分は70%前後の水分量だそう。便の柔らかさなら自分でチェックできそうですね。いつもより硬いとか、いつもより柔らかいと感じたら水分を取ったり食物繊維を取ったりと、色々と調整するキッカケになりそうです。

リラックスが美肌を助ける

便秘も下痢も、食べ物や飲み物だけで起こるわけではありません。睡眠不足や、不規則な生活、ストレスなども大きく関係します。自律神経のバランスが狂うと消化吸収や血液の循環のコントロールがうまくいかなくなってくる時もあります。
リラックスすることや、上手なストレス解消も腸内環境にはとても大切なのです。

おわりに

最近は洋式トイレも多く、自動洗浄のトイレも増えたので便のチェックもなかなか難しかったりします。真っ黒い便ほど悪玉菌が多いといわれていますが、便が黒いのか茶色いのかは毎日見ないとなかなか差がわからないもの。健康の為にも美肌の為にも、便チェックを習慣にしてみてくださいね。

参考資料:日本スキンケア協会 コスメガイド

(川上あいこ/ライター)

関連記事