2015.09.07

別れたけど、忘れられない彼…。復縁を実らせるための方法・4つ

今まで「別れたけれど忘れられない」という男性はいますか? 
もちろん月日が忘れさせてくれる想いもあると思いますが、それでも「やっぱり好きで忘れられない」という相手もいますよね。

そこで今日は、復縁に成功したという女性に「復縁を実らせるための方法」についてインタビューしてきました。

1.どこかで接点を持っておく

「私が彼と復縁できたのは、共通の友達がいたからです。
その友達がずっと相談にのってくれて、彼の気持ちをさりげなく確認するなど彼の恋愛の状況を教えてくれていたので、狙うタイミングがつかめました。」(26歳/派遣)

別れた途端に接点がなくなってしまうとそこで終わりですが、学校が同じ、会社が同じ、共通の友達がいるなど、何か1点接点を作っておくことは復縁においてとても大切です。

今相手がどんな状況にいるのかがわかる上、自分の存在を意識させることもできるので、「復縁したい」という時には小さなつながりを大切にしておきましょう。

2.時が経ってから連絡する

「別れてすぐに連絡しても全然相手にもしてもらえなかったので、半年くらいしてから再度連絡しました。
そしたら、彼の気持ちも落ち着いていてゆっくり話をする時間をもらえて結果的に復縁できました。」(25歳/エステ)

別れてすぐに復縁したいと思っても、お互いに別れることを決めたのは事実。
もし別れた時の気持ちのまま、彼が怒っていたり嫌な印象を持っていたりするのであれば、その状態でアプローチしても成功確率は低いままです。

時間とともに人の気持ちは変わるものなので、時間が立って相手の気持ちが落ち着いてから連絡するのがオススメ。

3.相手がフリーになった時がチャンス

「元彼が新しい彼女と別れた直後を狙って連絡しました。一緒に過ごした楽しかった時間を思い出させるようにしてなんとか復縁までいけました。」(22歳/学生)

別れた後、彼が他の女性と付き合っていたらそのままアプローチしても叶う確率は低く、相手にされることもありません。

でも彼がその彼女と別れたあとであれば、「また彼女を作って楽しい時間を過ごせるかも」と思わせることがあるので、復縁の確率も高まるようです。

4.他に良い相手がいないか探しておく

「復縁できれば一番いいですが、彼のことだけを思い続けるのもしんどいし頑張ったから叶うというものでもないので、ほかにもイイ相手がいないかは同時に探しています。
その気持ちの余裕が彼との復縁につながった気もします。」(27歳/飲食)

別れた彼が好きな気持ちはわかりますが、彼だけを思って過ごしていても気持ちが暗くなってしまうだけです。

他に魅力的な人がいないか、もっと自分を想ってくれる相手はいないのかを探すことも大切なよう。

追うと逃げる男性も多いので、相手が逃げるほど追わないように気をつけましょう。

おわりに

新しく始まる恋とは違って、お互いのことを知っているだけに、別れた原因が解決していること、別れた時の気持ちが消えていることが重要になります。あせらず迫る事が大切なようですね。

(栢原 陽子/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事