2015.09.08

彼の心をつかむ!男性が絶対喜ぶ褒めポイント・4つ

「好きな人に喜んで欲しい!」と思い、男性を褒めることってありますよね?
「かっこいい」とか「すごい!」という言葉に喜んでくれる男性もいます。
でも、もっと効果的に褒めてもっと喜んでもらいたいと思いませんか?

そこで男性に「これを言われると相手が誰でもつい喜んでしまう」という褒めポイントについてインタビューしてきました。

1.周りがあまり気づかない内面を褒める

「あまり言われないところを褒められると嬉しいかな。あっ、この子は俺のことわかってくれるかも、と思うかも。」(24歳/商社)

優しい男性は「優しいね」と言われることが多いですが、そんな中で「そういうところ、男らしいよね」といったように、他の女性が褒めるポイントと異なるところを褒めると、印象にも残りやすく、他の人とは違う自分を見てくれていると感じて嬉しいんだそう。

「いつもは優しいけれど、こういう時は違うよね」と具体的に褒めるとより喜んでもらえますよ。

2.頼りになることを褒める

「やっぱり頼られるのは嬉しい。普段はしっかりしている子でも、影では『俺がいなきゃ何にもできないなー』と思わせてくれるくらいの子が可愛い。」(27歳/モデル)

男性は女性から頼られて、自分の力で女性が幸せになっている姿を見るのが嬉しいんだそう。

自分から何かをお願いしてやってもらった時にはもちろんですが、自分からお願いしていないのにやってくれたことに気づいて、「あなたのおかげ」と喜んでいる姿を見せるのはもっと効果的。

「頼りになるね」「こういう時、頼れるのって○○君しかいない」という言葉が効果的なようなのでぜひ使ってみて。

3.仕事ができるのを褒める

「仕事を褒められるが一番です。自分が頑張っていることだからこそ褒められると嬉しい。
特に自信作とかの場合にはなおさら嬉しいですね。」(28歳/デザイナー)

自分が頑張っていることを褒められると、なんだか認められた気がして嬉しいですよね。

男性の場合、仕事を頑張っている人が多いので「やっぱり○○君だからこそできた仕事だよね」などと褒められると嬉しいようです。彼が「やり遂げた!」と感じている時こそ、褒めるチャンス!

4.小さな変化を褒める

「女子が「髪切ったのに気づいてよ!」というように、男だって気づいてもらったら嬉しいですよ。
いつも見てないと気づかないようなことであればあるほど嬉しいですね。」(25歳/公務員)

女性だって髪型を変えた、新しい服を着たなど、些細な変化に気づいてもらえると嬉しいですよね。「もしかして私のこと、見てくれていたの?」と思うはず。

それと同じで、男性も小さな変化に気づいて言ってもらえるのは嬉しいのだそう。
例え何も変わってなかったとしても、彼と話せるチャンスなので話しかけてみて!

おわりに

褒め上手な女性は、こういったポイントをうまく使って男性の気持ちを上げているようです。

彼のことをよく見ていないと気づかないこともありますが、好きな気持ちがバレるのも覚悟で、褒め言葉を上手につかってみてください。

(栢原 陽子/ライター)

関連記事