2015.09.10

あなたは大丈夫?同級生男子が「あの子はないわ…」と思う女子の特徴・4選

年上男性には好かれるけれど、なぜか同級生の男子には敬遠されがち…。そんな女性はいませんか?

もちろん年上の男性に好かれるのは嬉しいですが、出来ることなら同い年位の男子とも仲良くなりたいですよね。

そこで今回は男子学生に聞いた「こんな同級生女子は近寄りにくい!」という意見を4つまとめてみました。

1.ハイブランドで固めている

「持ち物が全てブランド品だと付き合ったら高いものを買わないとダメなんだろうなと思ってしまう。」(20歳/大学生)

「誰に買ってもらっているんだろうと思う。」(21歳/大学生)

高校生や女子大生の一般的なアルバイト代でブランド品はいくつも買えないだろうという意見が挙がりました。
年上の彼氏がいるのか、買ってくれるおじさんがいるのか、それとも何か変なバイトでもしているのか…。

あまりにもブランドもので固めていると変な妄想が繰り広げられて話しかけづらいのだとか。学校に行く時に身に付けるブランド品はほどほどにしておくのが良いでしょう。

2.アイドルや漫画などが好きすぎる

「休み時間に毎回アイドルの話をしてキャーキャーしている子は話しかけられない。イケメンしか興味無いんだろうなって思う。」(17歳/高校生)

「軽くなら全然良いんだけど、本気で二次元に恋している子には近寄れないよね。」(20歳/専門学生)

趣味が合えば話のネタになるのですが、あまりにも過剰過ぎると男子から敬遠されてしまいます。コアな話は女子会の楽しみにとっておきましょう。

3.服装があまりにも個性的

「自分を持っている子は好きだけど、あまりにもファッションが奇抜過ぎる子は苦手かな。一緒に外を歩いている自分が想像できないし。」(23歳/大学生)

同性から見るとお洒落でも、男子には「やりすぎなんじゃないの」と思われてしまいがちなのがこれ。
“モテ”を重視するなら、個性的過ぎるファッションは避けた方が良いでしょう。

4.うるさすぎる

「とにかくうるさすぎる女子だけは勘弁。理由もないのに友達と大声を出したり、騒ぎまくっている人とは付き合えない。」(20歳/大学生)

「校舎中どこに行っても声がデカい女子がいた。
まるで笛が吹いたかのような笑い声で、周りの空気を読まず大はしゃぎ…。同級生の男子はみんな引いていました。」(19歳/専門学生)

元気な女子は好感度が高いですが、やり過ぎは禁物。男子は何だかんだ言って「ちょっとしおらしい」子が好きなようです。

もちろん文化祭や体育祭、サークル活動など楽しむところは楽しんでOK。
ただし、みんなが真剣な時や、周りの人の声がかき消されるまでうるさくするのはやめましょう。

おわりに

いかがでしたか年齢も同じで、一緒の学校に通っている同級生男子は、実は一番価値観が近いはず。同級生男子と仲良くなるには「親近感」が大切です。

これを機に、学校やサークルなどで一緒にいる時間が長いことを利用して「気になる女子」になってしまいましょう!

(和/ライター)

関連記事