2015.09.11

思わぬ行動が男性を遠ざけている?非モテになっちゃう4つの行動

なかなか気になる男性とうまくいかないという女性、もしかして、あなたの無意識の行動が彼を遠ざけているかもしれません!

自分では良かれと思ってやっていることでも、男性からすると「えっ…」と引いてしまう行動も多々あります。

そこで男性に「男性が離れていくとは知らず、やりがちな女性の無意識の行動」についてインタビューしてきました。

1.「忙しい」「疲れた」を繰り返している

「同僚の女子がいつも忙しそうで「疲れたー」ばかり言っていて、可愛い子なんですけど、女子としての魅力は低いなと思います。」(26歳/広告)

女性に「一緒にいて癒されたい」と考えている男性は多いです。

なのに女性が「忙しい」「疲れた」ばかりを繰り返していると、男性からは「一緒にいても癒されないだろうな」「愚痴ばかり聞かされそう」と思われてしまいます。

思っていても口に出さないようにして、少し言葉を変えて「今日はよく頑張った!」など聞いた人もプラスの気持ちになれる言葉を発しましょう。

2.自分磨きに忙しそう

「自分磨きを頑張っている女性って多いですが…あれって何のためなんですかね?
料理とかも「そこまで作れなくてもいいんだけど…」というのをSNSでアップしていて、なんか逆に怖い…」(27歳/建設)

自分磨きに精を出す女性は多いですが、アフター5にいつも自分磨きやお稽古ごとの予定が入っているなど自分を磨いてばかりいる女性に対して「あそこまで自分を磨いていると俺じゃ相手にされなさそう」と思うようです。

恋愛のために自分磨きをしているかたは、やり過ぎて逆に男性がひいていないか考えておきましょう。

3.仕事一筋で恋愛する暇がなさそう

「仕事を頑張っている女性は素敵だと思います。
でもそれ以外は何もできないという感じではちょっと彼女にしたいとは思わない。
ある程度家事ができて、時間を作って会ってくれる人がいい。」(24歳/マーケティング)

男性も「アプローチしてもうまくいく可能性が低いもの」に対しては臆病になってしまうものです。

話の内容が仕事ばかり、仕事に役立つ資格取得に励んでいる女性などは、どうしても「仕事一筋で恋愛をする暇がなさそうな女性」という印象に。

「どうせ無理だから」と諦めてしまう男性も多いようです。ほどよい隙は残しておきましょう。

4.「恋愛と結婚は別」と口に出している

「時々「恋愛と結婚は別」と言っている女性がいますが、それって男からしたら「結婚はお金!」と言っているように聞こえるんですよね。
だから付き合っても自分の経済力に満足してもらえなかったら将来がないのかなと思うと付き合う気にはならない。」(27歳/航空)

「恋愛と結婚は別」と考えている人もいますが、女性がこれを口にすると、好きな人がいても経済力がなければ結婚相手には満たないと評価しているように聞こえてしまいます。

そんな女性と恋愛したいという男性はいないので、知らず知らずのうちに男性が離れて行っている可能性があります。思っていても口には出さないようにしましょう。

おわりに

意識していないうちに、ついやってしまっていたものはありませんでしたか?

 自分磨きも仕事をがんばることも、どちらもそれ自体は悪いことではありませんが、あまりにそこだけに集中してしまうと男性が引いてしまう危険があるので、余裕や隙は作っておきましょう。

(栢原 陽子/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事