2015.09.17

ショック!初デートで恋愛対象外にされる女性の行動・4つ

好きな人ができて仲良くなって、なんとかデートまでこぎつけた!!と思っていたのも束の間、デートが終わってみたら彼からの連絡が途絶えた、など悲しい想いをした経験はありませんか?

デートは相手と1対1で長い時間向き合うものなので、それまでは気づかれなかったNGなところが見えて男性が引いてしまうこともあるようです。

そこで男性に「初回デートで恋愛対象外になる女性の行動」についてインタビューしてきました。

1.奢ってもらって当たり前だと思っている

「こっちから誘った場合はもちろん払うつもりでいますよ。
でも、払ってもらって当然という態度でこられると、次から誘おうとは思わない。」(26歳/建設)

どんな男性からもNGが出ていたのが「奢ってもらって当たり前だという態度」でした。
男性側が誘った場合でも「払うよ」という気持ちは見せて欲しいんだそう。

また「お店を出る時にはもちろんですが、別れ際や別れた後のメールで改めてお礼を言ってもらえるとイイ子だな」と思うという声もありました。

2.デートプランに満足してなさそう

「昔、いいなと思っていた子を映画に誘った時に、終わってから「どうだった?」と聞いたら「全然つまんなかった。」と不機嫌そうに言われて、もう一緒にいる気が失せて、その後も予定していたプランがあったけど、そのまま帰りました。」(24歳/研究員)

男性が考えたデートプランが必ずしも満足いくものではない場合も多々あります。選んだ映画がつまらないとか、行ったお店がオシャレじゃないなど。

でも、男性も初回のデートでは気合が入って選んでくれているはずなので、彼が一生懸命やってくれたことに対して不満は見せないようにしましょう。

3.食べかたが汚い

「食べかたってその子の育ちや性格が出ていると思うんです。
毎日あたり前のようにやっていることだからこそ、食べかたがキレイな子は、ほかのこともちゃんとしてそうと思えますし、食べかたが汚い子は、ちょっと。
特にデートで向き合って食事をすると余計気になりますね。」(27歳/公務員)

大勢でいる時には気になりませんが、1対1で向き合うと気になりはじめるのが食事のしかた。

パスタのソースなどが飛び散るところから始まり、机に肘をつく、食事を口に運ぶのではなく自分から顔を近づけていく、など見られているところはたくさんあります。

1対1で向き合うと意外と気になることは多々あるので、一度自分の食べかたを鏡などでチェックするのもオススメ!

4.過去の男性の話をする

「デートで他の男の話をする女性はNG。
他の男を褒められるのは気分良くないし、それが悪口だったとしたらそれはそれで彼女のことを「性格悪いな」と思っちゃいそうなので、自分以外の男の話はして欲しくない。」(25歳/商社)

過去の男性の話をするということは、相手に「まだその男性に未練があるのかな?」と思わせることになります。

また「一緒にいるとその人と比べられそう」といった心配をさせることになります。

付き合っていた期間も、長すぎると「重い」と思われ、短すぎると「軽い」と思われてしまう可能性があり、どの程度が長い短いといったものは人によって異なるため、最初から過去の男性の話をするのはやめておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?女性が男性にやられてもいやなことばかりですね。

自分がデートをした相手を思い出して、「こういうところイヤだったなぁ」と思うところがあれば、自分も同じことをやっていないか、見直してみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ライター)

関連記事