2015.09.22

僕が守ってあげるよ!男性をキュンとさせる驚いたときのリアクション・4つ

ホラー映画を見たときやいきなり虫が飛んできたとき、ビックリすることがありますよね。
そのとき、驚き方を工夫すれば好印象につながりますよ。

そこで、男性をキュンとさせるために女の子らしく驚く方法を紹介しましょう!

1.目をつぶって小さくキャッ

「女の子と一緒に歩いてたら大きな蛾がぼくらの頭の上を飛んでったんです。
そしたらその子が小さく『キャッ』って叫んで縮こまったんですよ。思わず守ってあげたくなりました」(10代/大学生)

大声で叫ばずに小さく叫ぶのがポイントです。
大きすぎると逆に男性が驚いてしまいますし、あまりカワイイ印象にもなりません。小さな悲鳴を意識しましょう。

さらに、体を縮めるようにすれば、よりか弱い印象が強調されるので、男性の「守ってあげてぇ…」という気持ちに火をつけられますよ。

2.ちょっと半泣き

「友達ん家でみんなでホラー映画見たとき、驚きすぎて涙目になってる子がすごくかわいかったです。男連中みんなでなぐさめてましたよ。
ホラー映画見ようって言った奴はめっちゃ申し訳なさそうにしてました(笑)」(10代/大学生)

泣くというのはいかにも女子っぽいリアクションです。とはいえ、大泣きすると引かれる可能性あるので、目がウルッとするくらいの涙がポイントです。

実際に涙ぐまなくても鼻を軽くすするだけでそれっぽくなるため、映画館など暗い場所でか弱さをアピールするのも有効かも!

3.口を押えて驚く

「ドアで鉢合わせになったとき、女の子が目を丸くしながらビックリして、軽く口を押えたんです。こっちは別の意味でドキッとしましたね」(30代/SE)

これはかなり女子っぽい仕草で好感度が高いです。2の半泣きになるのはテクニックが要りますが、こちらはだれでもカンタンにできるのでオススメ!

口を押えると上品な印象になるので、あんぐり口を開けて驚かずに口元は両手で隠しましょう。

4.驚いたあとで恥ずかしそうに笑う

「休憩中に同僚の子にイタズラ心でビックリ動画見せたんです。
そしたら女の子が叫んだんだけど、そのあと顔を抑えながら恥ずかしそうに笑いながら僕の方見てきたんです。好きになりかけました」(20代/IT)

驚いたあとに笑顔を見せると、男性はギャップを感じます。というのも、笑うだけの余裕があるということは、精神的な強さを感じるみたいですね。

とはいえ豪快に笑ってしまうとオバサンっぽくなってしまうので、か弱い乙女っぽさをアピールするために、恥ずかしそうに顔を手で隠すようにしながら笑うのが大事です。

『驚いてしまったことが恥ずかしい』という印象にこそ、最大級の胸キュン効果があるのですから!

おわりに

ポイントは豪快に驚くのではなく、できるだけ控えめに驚くってことですね。

心の底から驚いたときは絶叫しても仕方ありませんが、ちょっとした驚きのときは男性がつい守りたくなるか弱い驚き方を心がけましょう。

(大西薫/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事