2015.10.02

ウエストに効く!自宅でできる「ながら運動」4つ


女性の身体の悩みは様々ですが、中でも「ウエスト」に関するものは多いのでは?下腹ぽっこり、くびれがない、脂肪が多いなど。そんな悩みをなんとか解消したいと思いますよね?

そこで、スポーツクラブ勤務経験を持つ筆者が「ウエストに効く、自宅でできるながら運動」をご紹介します。

1.ラジオ体操

子どもの頃にやったラジオ体操。大人になるとやらなくなってしまいますが、昔から伝えられてきた運動というだけあって、このラジオ体操は万能です。全身をくまなく動かすことができ、ウエスト周りも、曲げたり伸ばしたり、体側を伸ばしたり、ひねったりとあらゆる方向に動かすことができます。

嬉しいのは、もう身体が覚えている運動なので、改めて本などを読みながらやる必要も無く、今すぐに始めることができる点。

普段は無意識に猫背になりおなかを圧迫している状態が長いと思います。そこに1日1回でもラジオ体操の動きを取り入れることで、様々な負荷をかけることができ、楽に良い運動になるのでぜひやってみてください。

2.椅子に座って膝の上げ下げ

ウエストに効く運動というと腹筋を思い浮かべるかたが多いと思いますが、腹筋はなかなか大変です。そもそも腹筋ができないというかたもいると思いますが、やっても効果的にできていなければ腰を痛めるだけであり効果が出ません。

そこでオススメなのが椅子に座ってやる膝の上げ下げ。お腹周りには腹直筋というおなかから脚にかけてつないでいる筋肉がありますが、この筋肉を鍛えることで臓器を正しい位置に保ち、正常な動きを助ける役割をしてくれます。腹直筋が弱り内蔵が下に垂れ下がったことが原因でおなかが出ている、というかたも多いので、この運動は欠かせません!

3.立っておこなう腿上げ

おなか周りの悩みでよく取りあげられるのが「下腹ぽっこり」だと思います。下腹ぽっこりを改善するためには、腹筋を鍛えるだけでは難しいものです。なぜなら、腹筋をしておなか周りに筋肉をつけることができても、その上に大量の脂肪が乗っていては、「ぽっこり」を解消できないからです。下腹ぽっこりを解消するためには、腹筋回りを鍛えるのと同時に、脂肪を燃焼する必要があります。

そしてそれを可能にしてくれるので足の上げ下げ。ウォーキングよりも高く膝を上げることで腹直筋をきたえることができ、同時に有酸素運動にもなるので脂肪燃焼も可能です。自宅で分厚い本などを用意して踏み台昇降運動のような運動をおこなうのも良いですし、階段の上り下りも効果的ですよ!

4.スクワット

スクワットというと足のトレーニングなのでは?と思われるかもしれません。確かに下半身を強化する運動ですが、人間の筋肉の大部分は下半身にあると言われています。スクワットで下半身の筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ、痩せやすい身体を作ることができるのです。

また、下半身とウエストは近くに位置しており、先ほど述べたように腹直筋などで密接に関わっています。「ウエストを補足したい!」「引き締めたい」と考えているのなら、スクワットも忘れずにおこないましょう!

■おわりに

ウエストに対する運動と言っても腹筋だけではありません!どれもTVを見ながら、歯を磨きながら、料理の合間になどいつでもできるものなので、ぜひ取り入れてみてください。

(栢原 陽子/ライター)
関連キーワード

関連記事