2015.10.04

将来彼はどんな旦那さんになる!?血液型から見る彼の結婚後の姿


男性は結婚しても、家庭生活や育児に積極的に関わらないと夫・父親の感覚に切り替えることは難しいと言われています。女性の多くは保護本能があり、妊娠・出産をするうちに母性が芽生えてきますが、男性にはその過程がないからです。そのため、結婚後、彼がどんな旦那さんになるかの傾向を知り、操作法を知っておくに越したことはありません。そこで今回は、彼の結婚後の姿について血液型の観点からご紹介いたします。

●A型の彼の結婚後の姿…

完全主義者のA型の彼は、外では謙虚で協調性もあるけど、家庭内ではやや亭主関白になりがち。家族に対する責任感がエスカレートすると「ガンコおやじ」になってしまうみたい。自分は大黒柱であるといった信念や、礼儀正しく義理がたいという古風な考え方を大切にするタイプと言えるでしょう。子供にとっても頼もしい父親ですが、しつこい小言をチクチク言うかも。ある意味めんどくさい夫ですが、家族みんなの意見を聞きながら、家庭を守っていく姿勢です。愛嬌があれば可愛い存在とも言えるかもしれません。

●B型の彼の結婚後の姿…

B型の彼の結婚生活は、ちょっと仕事中心になりそう。そのため、家庭の雑務や家事まではどうしても関わる余裕がないかも。彼は仕事が上手くいっているときは、家族に理解を示す、明るくおおらかな良き夫・父親です。しかし、ひとたび仕事でつまずくと、そのストレスを家庭にまで持ち込んでしまう傾向も。そして、口うるささがだんだんエスカレートすることもあるようです。ただ、隠し事が出来ない彼は、女性問題で家庭を乱すようなことは少ないでしょう。

●O型の彼の結婚後の姿…

義理より人情を大切にするO型の彼は、一家の大黒柱として威厳のある父親になるでしょう。しかし、子供や家のことは妻にまかせっきりで、口をはさむことはなさそう。家庭が生活の基本になっているため、暖かい家庭を築き、それを大切にしようとするところが。 そのため、夫婦円満で安定した平和な家庭があれば、仕事にも精を出し充実した人生を送るようです。しかし、ひとたび家庭にヒビが入ると、他の女性のところに走ったり、自ら家庭を崩壊させるような行動に出ることもあるようです。立ててあげることが秘訣です。

●AB型の彼の結婚後の姿…

キチンとしたAB型の彼ですが、結婚したとたん子供みたいな甘えん坊に変身の可能性が。ややムラっ気がありわがままを言い出す、といったようなこともあるかも。世話好きな女性なら良いのですが、甘えられることを嫌う女性の場合キツイかも。さらに、彼には二面性があり、家族を混乱させてしまうことも。家族サービスを心がけてもらうなど主体性を持って、自分は大黒柱なのだといった自覚を持ってもらう必要もあるようです。結婚は、意外とお見合いのほうが上手くいくケースが多いでしょう。

おわりに

「釣った魚には餌をやらない」と言う諺がありますが、男性はどうしても好きな相手を手に入れてしまうと、安心しきってしまうところがあるようです。ある意味、関係を始めるのが得意な男性と、維持するのが得意な女性だから結婚は成り立っている訳ですが、価値観があまりに違いすぎると結婚生活は成り立ちませんよね。彼の結婚後の傾向を知っておくことで、上手に旦那様をコントロールできれば安泰ですよね。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事