2015.10.06

「青」だけじゃない?!食欲の秋に向けたダイエットネイルのポイント4つ


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。いよいよ秋です。秋といえば、スポーツの秋でもあり、読書の秋でもあり、なんてったって「食欲の秋」でもあります。これ以上溜め込まなくてもいいはずの身体なのに、人間の身体というのはどうして溜めこもうとしてしまうのか・・・寒くなるにつれて溜めこんでしまうこの身体が憎い。溜めこみたくない、でも、秋は美味しいものがいっぱい!!!「食欲」という人間の三大欲求に打ち勝つのは並大抵のことではありません。
ということで、今回の「チリツモ美容道」はダイエットネイルについてです。目から脳へ伝わる指令を利用して、食欲の秋に打ち勝ちましょう!

◇冷蔵庫に貼り紙するだけじゃもったいない!視覚効果

ダイエットの際に、冷蔵庫に「痩せる!」「目指せ!!〇kg」なんて書いて貼ったことありませんか?理想のプロポーションをした女優さんの写真でもダイエットには効果的と言われています。この、目から入る「ダイエット意識」というのは効果的で、食欲に負けて何かを食べてしまいそうになる時、目から刺激を受けることで「そうだ!私は痩せたいんだ!!」て改めて意識することができると言われています。
もちろん、食べ物の誘惑は冷蔵庫だけではないわけで、戸棚やデスクの引き出し、コンビニなど様々な場所から絶え間なく誘惑されますが、ついつい手を伸ばしてしまう、その自分の手に「目指せ〇kg」なんて書いて、常にダイエットを意識出来たらきっと効果的なはず!
とはいえ、ちょっと恥ずかしいですよね。そんな時使えるのが「爪」なのです。

◇数字を入れてみる

手は、一日に何回でも目にする場所です。目にする度に「今日もダイエットがんばろう」そう思えるキッカケがあったら、辛いダイエットの励みになりそうですよね。その中でもおススメなのが、数字を入れたネイルアートをしてみること。
目標体重が46kgなら「46」。ダイエットが9月30日までのチャレンジなら「930」。数字を入れたネイルアートはたくさんあるので、シールやラインストーンなど、様々な技法でアートすることができます。毎日目にする「46」の数字。「そうだ。46kgだ。」そうやって、理想の体重を意識することで、挫折しそうな自分と戦うことができます。

◇理想とする人が思い浮かぶデザインにしてみる

ダイエットをする時って、目標とするスタイルがあると思うのですがいかがでしょうか?あの人みたいになりたい、こんな洋服も着れるようになりたい、こんな自分になりたい。色んな目標を持って頑張る人におススメなのが「理想とする人のネイルにすること」。理想とするタレントさんでもいいので同じネイルにするだけで「自分もああなりたい」を忘れずにダイエットに励むことができます。「こんな洋服を着た自分が付けるネイルはこんな感じ」常にイメージできるようなネイルもいいですよね。

◇やっぱり食欲減退カラー

食欲減退カラーである青はもちろんのこと、黒やグレーなど食べ物を連想させない色のネイルもおススメです。ハロウィンの季節には血塗られたデザインなんかはいかがでしょう?食べる気力を無くすこと間違いなしです。

◇おわりに

食事管理だけでなく適度な運動があってこその「ダイエット」ですが、ちょっとしんどくなると気合いが薄れる時があることも事実。いつまでも「ダイエットがんばるぞ!」の気持ちを持続させる為にも、ダイエットネイル試してみてくださいね。

(川上あいこ/ライター)
関連キーワード

関連記事