2015.10.07

12星座別あるある「ひと仕事終えた後かけられたい一言」


大きなプロジェクトが一段落したり、大量の書類を片付け終わったりした時。思わず口から大きくため息が出ますよね。そんな時、誰かからひと声かけてもらえるだけでも、気持ちが随分と楽になるのではないでしょうか。さて、あなただったらどんな言葉をかけられたいですか? 星座別に、どんな言葉が嬉しいかをチェックしてみましょう。

○火のエレメンツ(牡羊座・獅子座・射手座) 

 思い切り炎を燃やし終えた後の火のエレメンツ。
牡羊座はもともと元気にあふれている人なので、仕事終わりで疲れていたらすぐエネルギーが補給したくなります。そのため思い切り背中を叩いてもらったり、元気いっぱいの一声だったりが嬉しいようです。
獅子座は自分がしてきたことを認めてほしいので「やっぱりあなたじゃないと」と言われると、グッと来るのではないでしょうか。
射手座は仕事に対する熱量は高いものの、本当はあまり同じことばかりしていたくないはず。仕事が終わったら、飲みに行く話や遊びに行こうと誘いにいくと喜ばれそうです。

○地のエレメンツ(牡牛座・乙女座・山羊座)

 力を使い終えた後はゆっくり休みたい地のエレメンツ。
牡牛座はエネルギーを消耗したあとなので、本当は食事をしに行きたいところ。ですが食べ物について考える余裕がないので「なんか飲む? 」くらいの提案がちょうど良さそうです。
乙女座は完璧主義。ですが、安易に「完璧だ」なんて言われると、かえって不安になってしまいます。むしろ「これくらいでちょうどいいね」とフランクに言われたほうが安心できます。
山羊座は仕事熱心なだけに、休むタイミングを見失って疲れきってしまいがち。一段落した様子を見つけたら「少しは休んでくださいね」と提案してあげると楽になれそうです。

○風のエレメンツ(双子座・天秤座・水瓶座)

風のエレメンツ。双子座は実のある会話を好みます。仕事をしている最中は面白くないことも多かったでしょうから、疲れきった相手には「大変だった? 」と話を振ってあげましょう。今までの苦労を楽しく話してくれるはず。
天秤座は常に周りに気を使いながら仕事をしています。人間関係のトラブルも対応していますが、報われないことも多い様子。「いつもありがとう」と声を掛けてあげてください。
水瓶座は自分のセンスを褒められると素直に喜びます。「天才だね」なんて持ち上げたら、それまでの苦労なんて吹っ飛んでしまうのではないでしょうか。

○水のエレメンツ(蟹座・蠍座・魚座)

 疲れたココロを優しさで満たしたい水のエレメンツ。
蟹座は周囲の人を助けることが多く、どちらかと言えば頼られがち。たまには「よく出来たね」などと褒めてあげると、きっと喜ぶはずです。
蠍座は自分の仕事に徹底集中したいタイプ。周りなんて気にしませんし、むしろ変なタイミングで声を掛けられるとイラッとするはず。それよりも、缶コーヒーの一つでもそっと置いておくと、ふとした瞬間嬉しいはず。
魚座は蟹座と似ており、尽くすことが大好き。自分のの仕事をしながらも、困っている人がいたらすぐ助けます。そんな魚座は「あなたのおかげ」という言葉に弱いです。是非、仕事終わりに掛けてあげて。

◆おわりに◆

 大きい仕事をした後には、誰かの優しさを感じるとすっとココロに染みこんできます。仕事をする苦労は誰もが同じ。辛そうな人がいたら、軽く声をかけてあげてみてください。きっとあなたが苦しい時に、その優しさが返ってくると思いますよ。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事