2015.10.10

恋に効く、魔法のビューティレシピ「鰆のとろろご飯」


世の中にはそれほど美人でも可愛いわけでもないのに、何故か男性から食事をご馳走してもらったりプレゼントを貰えてしまうという、羨ましい女性っていますよね。そんな女性たちにはやはり男性に貢がせる特徴があるようです。その特徴を自分のモノにできれば、あなたも彼に稼がせて、貢がせ体質になれるかもしれませんね。

では、どんな女性が貢がれ体質なのでしょうか。まずは、「彼氏や恋愛が1番」ではないことでしょう。男性は手に入りそうなのにスッとかわされたり、必死で追いかけて自分のモノにすることを好む狩猟本能があります。 そのため、女性が恋に落ちて「彼しか見えない状態」になってしまったり、相手への独占欲や執着が強いことが分かると、サーッと熱が冷めてしまい『追いかけたい』と思わなくなってしまいます。

そうすると、女性に対してお金や時間をかける必要を感じなくなってしまいます。つまり、恋愛にのめり込まず執着心も感じられない女性には、振り向いてもらうためにプレゼントを与えたりゴハンをご馳走するなど、お金や時間を使うことも惜しまないという訳です。

あえて彼をかわして、ここ一番で彼に料理をふるまい愛をささやく。これだけで彼はあなたを完全に自分のものにしようと、一生懸命稼ぐ男になることでしょう。

●健康と食のメソッド

山芋の種類は世界中に約6000もあるといわれ、日本では縄文時代から食べられており、栽培も平安時代に始まったと言われています。色々な料理に使われますが、唯一、生で食べられる芋です。栄養価の高い食品で、昔から滋養強壮によく、疲労回復に効果的なことから、山のうなぎとも言われています。山芋には消化酵素が大根の3倍も含まれています。
山芋に含まれる消化酵素のジアスターゼは、糖質の加水分解を促進し消化を助け栄養の吸収を促進するため、新陳代謝が活発になり、血行促進の効果があります。ネバネバの成分、ムチンは胃の粘膜を保護する働きがあり、ムチンにはたんぱく質分解酵素が含まれ、たんぱく質の吸収や消化機能を助けます。山芋が滋養強壮に良いと言われるのは、この消化促進作用からで、胃もたれを改善したり、疲労回復を促してくれます。

続いて、鰆(サワラ)はタンパク質が豊富で、脂質も多からず少なからず適度にあり理想的な食材です。良質なタンパク質には体力向上、疲労回復、代謝活動の促進、免疫力を向上させる効果があります。また、脂質には高血圧を予防したり、LDL(悪玉)コレステロールを低下させるオレイン酸が100gあたり2300mg含まれており、肥満予防効果も。また、血液がサラサラになり、抗血栓作用、認知症の予防改善効果があるオメガ3系のEPA、DHAもしっかり含まれます。また、魚類の中ではカリウムの含有量が多いのも特徴と言えます。カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を尿とともに排泄してくれるので、高血圧の予防改善に役立ちます。
そこで、貢がせるオンナになるべく、彼に稼いでもらうためのレシピをご紹介いたします。

●稼がせる体質に効くレシピ

☆鰆のとろろご飯☆
滋養強壮と疲労回復の効果がある山芋と、代謝活動の促進、免疫力を向上させる働きがある鰆を合わせ食べる事で、体の中から彼の気力を活性化させて。
 
●材料(2人分)
鰆(刺し身用)…2切れ
山芋…5cm
ご飯…茶碗2杯分
刻み海苔…適量
わさび…少々
A  だし汁…大2
   薄口醤油、みりん…各大1

●作り方
1. 長芋はすり鉢ですり、Aを少しずつ混ぜる。
2. 鰆は焦げ目が付くようにバーナーで皮を炙る。(又はフライパンで皮の軽く焼く)
3. ご飯に1をかけ、2をのせ、刻み海苔にわさびをのせる。

●おわりに

貢がれる女になるというのは、男性が女性に対して感じる魅力をシッカリ押さえ、相手の気分を高めるということも大事です。しかし、小手先のテクニックだけでなく「本当の魅力」も忘れないでください。それは、気遣いや慎み深さ、礼儀といった女性として基本的な部分です。それがあって初めて、テクニックも活きてくるという訳なのですね。


(脇田尚揮/ライター)
(HITOMI先生/監修)
関連キーワード

関連記事