2011.03.23

レイアウトが崩れない!Webサイトを簡単にPDFに変換する方法

Webサイトは一般的にHTML形式にしてPCに保存することができます。オフライン環境でもブラウザを使ってサイトを閲覧できるため、保存しておく人も少なくありません。

しかし保存ファイルが画像やテキスト、映像などに分割されて保存するブラウザもあり、保存したファイル管理は少々手間となるのが実情です。異なるブラウザで保存ファイルを開くと、フォントが異なったりレアイアウトがずれたりするケースも起こりえます。

もっとWebサイトを閲覧しやすいように保存できないものでしょうか。

そんなときに役立つサービスがあります。それが「HTML2PDF.BIZ」です。これはWebサイトをPDFファイルに変換するサービスです。URLを入力すると瞬時にPDFファイルとしてダウンロードできるようになっています。

PDFファイルならばWebサイト特有のレイアウトは崩れにくく、画像やテキストも見やすい状態で保持されます。汎用的なPDFに変換することで、扱いやすくどんな環境でも表示しやすくなります。

ここでは「HTML2PDF.BIZ」を使ってPDFファイルを作成する方法を紹介します。

 


「HTML2PDF.BIZ」にアクセスしよう

「HTML2PDF.BIZ」は以下のURLより利用できます。もちろん無料です。Webサービスのため、PCにソフトなどをインストールする手間もかかりません。

 

URL:http://www.html2pdf.biz/

 

URLを登録しよう

画面中央にある窓にPDFに変換したいWebサイトのURLを入力します。

 

 


入力後、下にある「PDFに変換」をクリックします。

PDFに変換しよう

変換作業が開始されます。Webサイトのサイズによりますが、数秒程度かかるでしょう。

 

 


作業が終了すると、サムネイルとしてイメージが表示されます。

 

 

下部にある「PDFをダウンロード」をクリックし、PCにPDFファイルを保存しましょう。

 

 

 

保存したPDFはご覧の通り

Webサイト同様のレイアウトでPDFファイルが作成できます。細部はレイアウトが崩れている個所も散見されますが、閲覧するには問題ないレベルと言えるでしょう。

さいごに

ブラウザはWebサイトの保存には必ずしも適しているとはいえません。「HTML」というWeb用言語を必要としない人も多いはず。そんな人は、馴染みのあるPDFに変換しておくことで、ファイル管理が楽になるなどのメリットが見込めるはずです。

 

簡単に利用できるサービスなので、ぜひ利用してください。

関連記事