2015.09.29

女子必見!彼に自撮りを送るとき、可愛く思われる盛り写メ方法・5選

いつでも好きな人には「やっぱりこいつ可愛い」と思われたいのが女心ですよね。
もし彼に「写メ送って」と言われたら、どんな手を駆使してでも可愛く写りたいと思いませんか?

でも写メを撮った後の修正は面倒くさいし、騙しているようであまり好きじゃない…という方も。

そこで今回は修正なしで男子が思わず可愛い!と保存してしまう「盛り写メテク」を5つご紹介します。

1.メイクは濃いめ

「写真だとメイクは飛ぶので、普段より濃いめにした方が良いですよ。
特にアイラインやチークなんかはしっかりめに入れた方が可愛く仕上がります。もちろんそのままの顔で外出は出来ないですけどね。」(25歳/モデル)

最近はナチュラルメイクが流行っていますが、写メを撮る時は普段より気持ち濃いめに仕上げておいたほうが、お人形さんのような仕上がりになりそうですね。

2.光を当てる

「光でほうれい線やクマ、しわやくすみを飛ばします。暗いと変な影とかできて実年齢以上に老けて見えたりするので。
自撮りをする時は女優並みに光を当てています(笑)」(18歳/高校生)

なるほど。光を当てるからメイクも一緒に飛んでしまうのですね。確かにプリクラ機の中にもたくさんのライトがあります。

暗闇で写メを撮って編集で明るくしていた人は、一度自然光+蛍光灯の下で撮ってみると綺麗に仕上がるかもしれません。

3.背景は白

「たまに背景がごちゃごちゃの人がいるけれど、何か汚いし、写りとしても良くないと思う。
やっぱり白のレースカーテンの前とか、白い壁とかが盛れる。」(19歳/専門学生)

これも『光を当てる』と連動して、顔がぱっと明るくなるためだそう。彼に写メを送る時には清潔感がある部屋と思われたいですしね。

4.小物や手を使う

「小顔テクとしてストローを吸ったり、小物を顔の前に持って来たりしています。だいぶ詐欺れますよ。」(20歳/大学生)

「輪郭に手を添える『虫歯ポーズ』はみんなやってます。あとは韓国で流行った親指と人差し指を使ってハートを作るポーズも可愛く見えておススメ。」(18歳/高校生)

写メに小物やポーズは必要不可欠!その他にもぬいぐるみと一緒に撮る、チュッパチャップスを使う、口元を隠すなど様々な意見が聞かれました。

5.ベストな角度を見つける

「自分にとってベストな角度を見つける必要があるよね。髪の分け目と同じで自分にしっくりくる角度があるはず。」(22歳/アパレル)

「人間左右の目の大きさは非対称だし、こればかりは自分じゃないと分からないかも。
私は左側の方が好きなので、写メを撮る時は意識して左から撮るようにしています。」(19歳/フリーター)

人によってこっちの角度の方が自信ある!などこだわりがありますもんね。鏡を見て自分が一番可愛く見える角度を研究してみましょう。

おわりに

いかがでしたか?これで別人のように盛れてしまうはず。
知らない人に送って後に「お前誰だよ」とならないように、あくまで彼や知り合いに送る程度に留めておきましょうね。

(和/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事