2009.12.20

アイラインとマスカラで楽しむアイメイク

目はその人の印象を決める重要なパーツ。
目元コスメの種類の多さを見ても、いかに人々が目元の美しさにこだわっているのかがわかりますよね。
お化粧って本当に不思議な力を持っていて、特にアイメイクはその人の印象をグッと変えてくれるものなのです。
今回はそのメイクの力であなたの目力をグッとアップさせる方法をレクチャー致します!



アイメイクのためのコスメには様々なものがありますが、今回はその中でも効果的に目力
をUPさせられる「アイライナー」「マスカラ」について、詳しくご紹介します。

ペンシルタイプアイライナー

描きやすく、ぼかしやすいので失敗が少ないです。

パウダータイプアイライナー

ソフトな仕上がり。濃い発色のアイシャドウというイメージ。

リキッドタイプアイライナー

ラインがいちばんくっきりします。滲みにくいのも特徴です。

ジェルタイプアイライナー

ブラシでつけるタイプ。ナチュラルな線でくっきりした発色が特徴です。

ライナーのあれこれ

一番効果的に目力をUPさせられるのは「リキッドタイプアイライナー」
初心者には「ペンシルタイプ」をおススメします。
上級者はこの数種のアイライナー組み合わせてより印象的な目を作り上げます。

例えば…
上まぶたには黒いリキッドアイライナー
下まぶたの目頭から3分の2に茶色のペンシルをいれ、残りの3分の1から目頭にかけて黒いリキッドアイライナーで流す。

このように全体をワンアイテムで作り上げるのではなく、色々なアイテムを組み合わせることで、より印象深いアイメイクに仕上げることが出来るのです。


しかし目の周りのメイクは繊細な作業はぶきっちょさんにはなかなか難しいものです。
テクニックよりも安定性重視!そんなとき使えるのが「綿棒」!
きっと自宅にあるはずです。


そのやり方は・・・

*ぶきっちょさんのための簡単綿棒メイク*

1 綿棒の先を指でつぶして楕円形にする。
2 先端をつぶした先に、アイライナーの芯から直接色を移す。
3 2の綿棒を使って目の際にラインを引きます。色がつかなくなったらその作業を繰り返す。

実際、ペンシルアイライナーで入れたラインよりも綿棒で引いたラインのほうがさらに程よくぼかされて、柔らかい印象の目に仕上げることが出来るのです。


さて、それでは次のアイメイクアイテムに移りたいと思います!

マスカラ

マスカラには大きく分けて2つの種類があります。

1ロングタイプマスカラ
2ボリュームタイプマスカラ

使い分けはあなたがなりたい目のイメージによって変わってきます。

実際、目を大きく見せたいときに一番ポイントになってくるのは「マスカラ」なのです。
アイライン・アイシャドウのメイクはしすぎると逆に目を小さく見せてしまうのです。目を「大きく」見せたいのであれば、まつ毛に革命を起こさなければなりません!

*目力急上昇マスカラテクニック*
1.まず、ビューラ―でまつ毛を根元からグッとあげます。挟んだ状態で3秒間キープ。
ここでひと手間!
普段は無視してしまいがちな目頭まつ毛もしっかり持ちあげましょう!目頭の上まつ毛をビューラ―で挟み、鼻すじ方向に向くようにクセづけします。

2.マスカラでまつ毛を根元から持ち上げ、3秒キープして毛先に抜きます。
ここでも目頭のまつ毛を忘れずに!マスカラのブラシをまつ毛の根元に差し込み鼻すじ方向へと斜め上に持ち上げます。利き手と反対側の目頭まつ毛はブラシを立てて先端を使います。

3.目尻も忘れずにカールアップ。手で根元を持ち上げてキープしてからやや斜め外側に引き上げるのがコツ!

4.最後に立てたブラシで目頭まつ毛を1本ずつほぐしながらカールの向きを微調整します。

これで目力は1.5倍はアップすると言われています。
まつ毛を根元から持ち上げると、カールが長持ちするだけでなく、まつ毛がさらに長く見えて目がパッチリするうえ、瞳の中に光が入りやすいので、目がキラキラと輝くようになるのです^^*


最後に

これでアイメイクコスメの紹介と使い方は終わりです。

今回は2つのアイテムのみでのメイク特集ですが、これだけでも目の印象は随分と変わってくるのです。
このポイントメイクに合わせてさらにアイシャドウやアイカラーをのせて自分らしいメイクを楽しんでみてください*

関連記事